レビュー
» 2014年08月11日 12時00分 UPDATE

果汁たっぷり「ハイサワーレモンどら焼き」は思わず笑ってしまうお味だった

「ハイサワーと一緒にもぐもぐぷはーすると最高」という「ハイサワーレモンどら焼き」を食べてみたところ、なかなか斬新なお味でした。

[ITmedia]

 「ハイサワー」の博水社と言えば、美尻カレンダーやらタモリさんとの倉庫飲みやら、アグレッシブなネタを次々と投下してくることでも知られていますが、この夏またまた前のめりな商品を発表してくれました。その名も「ハイサワーレモンどら焼き」。

 生地にも餡(あん)にもレモン果汁を練り込み、「ハイサワーと一緒にもぐもぐぷはーすると最高」というフレコミの逸品です。編集部にも試供品が届いたので、さっそく新入社員のFさんに食べさせてみたところ、なぜか口に含んだ瞬間から「フフフフ」と笑い出しました。

ts_dora01.jpg いただきまーす
ts_dora02.jpg なぜか笑う

 「皮にレモンの苦味があるな」「ぱさぱさしてる」「とてつもなく喉が渇きますね」など、記事にしづらいコメントを連発してくれるFさん。でもこの商品はさわやかな炭酸飲料と合わせるとぴったり、というコンセプトのはずです。今こそ、とハイサワーのソーダ割りを手渡したところ、「(ごくごくごく)……すごいシュワシュワしてる」「あ、でも確かに合う。(どら焼きの)レモン味が増した気がする」と、なんとか記事にできそうなコメントを残してくれました。よかった……。

ts_dora03.jpg ごくごくごく
ts_dora04.jpg やはり笑う

 ちなみに、レモン果汁と果肉をねりこんだ餡の感想は、「駄菓子のクッピーラムネをお皿にたくさん出して、一定の量の水を加えてかきまぜたら、こういう味になると思います」とのことでした。斬新過ぎて、動画からはカットさせていただきました。

 ……食べるとみんな笑顔になれるハイサワーレモンどら焼きは、博水社のオンラインショップ限定で販売しています!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう