まとめ
» 2014年08月04日 07時00分 UPDATE

ふわふわの本格派からお手軽まで、自宅で楽しめるかき氷機5選

かき氷機にこだわれば自宅でも美味しいかき氷が作れます。子どもにも喜ばれますよ。

[山口恵祐,ITmedia]
kyamaguchi_profile.jpg

 暑い日が続くと無性に食べたくなるかき氷。昔ながらのベーシックなかき氷をお祭りや花火大会で食べた人も多いことだろう。最近は甘味処で食べられる、ふわふわで口どけの良い高級かき氷も話題だ。ぜひ一度は味わってみたいものだが、実は自宅でもお店に負けず劣らずのかき氷を作ることができる。今回は、さまざまな人気のかき氷機をご紹介しよう。


ky_ShavedIce.jpg

「まるでアイスクリーム」毎シーズン売り切れ必須の大人気モデル

ky_DCSP1451.jpg

 レトロなデザインが目を引くドウシシャの「電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1451」は、専用の製氷カップを使う本格派だ。刃を調節することで、フワフワからガリガリまで自在に氷を削ることができる。フワフワに調節すると、まるでアイスクリームのような口どけの良い氷に驚かされること間違いなしだ。

「角氷がそのまま使える」コンパクトモデル

ky_EC80E.jpg

 国内の業務用かき氷器シェア上位を誇る中部コーポレーションの「アイスロボIII EC-80E」は、可愛らしい見た目とは裏腹に使い勝手の良い実力派だ。冷凍庫で作った角氷がそのまま入れられるので、製氷カップを使う必要がなくお手軽に楽しめる。それでいて出来上がるかき氷はサラサラで満足度も高い。本体がコンパクトなので邪魔にもならず、バランスの取れたモデルと言える。

「氷を料理にも」かき氷機の使い方が変わる

ky_DHIS140.jpg

 一見するとかき氷機に見えないのがドウシシャの「大人の氷かき器 DHIS-140」だ。オシャレで質感の高い本体はキッチンに置きっぱなしでも違和感がなく場所を取らない。出来上がる氷はベーシックだが、かき氷だけではなくドレッシングを凍らせて冷製サラダに使ったり、お茶を凍らせて冷やし茶漬けに使ったりと、さまざまな用途に使える。

電動ながらお手軽価格で手が出しやすい

ky_DIS1452.jpg

 ドウシシャの「電動氷かき器 DIS-1452」は電動ながら、リーズナブルな価格が魅力だ。4個付属する製氷カップの他に角氷にも対応するので、大量にかき氷を作りたい大家族にうれしい。「手動かき氷機は面倒だから電動が欲しいけど、高いのはちょっと……」というあなたにもオススメだ。

かき氷に飽きてしまったあなたにはコチラ

ky_Doll901RJ.jpg

 最後に「かき氷はお腹いっぱいだよ」という方に試してほしいのが、ドールの「ヨナナスメーカー 901RJ」だ。皮や種を取り除いて凍らせたフルーツを入れるだけでフローズンアイスのような「ヨナナス」と呼ばれる新食感スイーツを作れる。牛乳や砂糖を使わず自然な甘さでヘルシーな上、「次はどんなフルーツを入れてみようか」という楽しみ方もできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう