まとめ
» 2014年07月21日 07時00分 UPDATE

ラーメンが食べたくなったら立ちあげるべきグルメアプリ5選

日本中にあるラーメン屋さんだが、個人で食べ歩くのには限度がある。そこでアプリを使って店舗情報や熱心なファンのレビューを参考にしたい。多くの人の情報が人気店の真価、隠れた名店を教えてくれるはずだ。

[小林誠,ITmedia]
mk_ramen00.jpg
mkobayashi_profile.jpg

 糖尿病である筆者だが、たまにはラーメンを食べたい。そんなときは久しぶりの一杯を求めてシビアに検索を行う。食べ歩きはできないから頼りはアプリ(ネット)。人気店だけでなく、街で見かけた気になる店のラーメンも知りたい。レビューは多くの人の声があって多角的に、店の雰囲気にも触れてほしい……そんな視点で選んだのがこの5本だ。

1位:「ラーメンDB」はラーメンが好きな人なら絶対外せない

mk_ramen01.jpgmk_ramen02.jpg

 ラーメン店のレビュー量で圧倒的なグルメサイト「ラーメンデータベース」の公式アプリ。同サイトのデータと連携しているアプリは他にもあるが、公式アプリが使いやすい。現在地やマップで検索してもいいが、「ラーメン巡り」が好きな人には、ランキングがあるのが良い。高得点の店を探しやすく、レビューも見やすい。

2位:情報満載でSNS的な「一億人のラーメン」は今後に期待大

mk_ramen03.jpgmk_ramen04.jpg

 ユーザー同士でフォローし、店舗に投票、麺やスープ、接客などの点数を細かくチャートで表示する。レビューのほかラーメン店検索サイト「超らーめんナビ」の口コミ情報とも連携し、質問機能があるなど、他のアプリとは一味違う。まだ掲載店舗が少なく、店探しより投稿がメインになりそうだが、利用者が増えてくれば面白い。

3位:Android版「ラーメンバンク」は読み物、業界ニュースが充実

mk_ramen05.jpgmk_ramen06.jpg

 こちらも有名なサイト「ラーメンバンク」のアプリ。iOS版もあるが、Android版はラーメニストによるコラム、ラーメン業界のニュース、新店、求人情報、テレビ登場店舗まで確認できる。店の評価は投票式。一般ユーザーとコラムニスト両方の評価があることも。コメントの投稿機能もあるがレビューよりもラーメン界のポータルといった風情。

4位:「麺」と「スープ」の種類から検索できる「ラーメンチェッカー」

mk_ramen07.jpgmk_ramen08.jpg

 ソフトバンクの電波エリアの改善で有名なAgoop社のアプリ。同社の各種アプリの利用によるビッグデータがつながりやすさに貢献しているわけだが、実はアプリ自体にもひと工夫あり、「麺」と「スープ」の種類から店舗検索ができる。他のアプリはマップや場所からの検索ばかりで、意外とこの検索方法が無いから貴重。レビューはラーメンDBと連携。

5位:お得にラーメンを食べたいのなら「ラーメンなうクーポン」

mk_ramen09.jpgmk_ramen10.jpg

 マップ上にクーポンやコメントのある店舗のアイコンが表示されるため、ラーメン店を探しつつ、クーポンで安くお得に食べたい人にオススメ。掲載店舗にはコメント無しということもあるが、オススメメニューを紹介していたり、「ぐるなび」と連携したレビューがあるので、他のアプリと併用して使うのも良さそう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事