まとめ
» 2014年07月24日 16時00分 UPDATE

夏本番! 自宅で飲むビールをおいしくしてくれるグッズ5選

自宅にそろえておくとこの夏の晩酌タイムが豊かになるグッズ5選をそろえてみた。

[杉本吏,ITmedia]
tsugimoto.jpg

 連日へろへろになりそうな暑さが続いている。夏本番。海か、山か、プールか? いやまずはビール。ということで自宅で飲むビールを最高にしてくれるグッズ5選を集めてみた。

超音波で極上の泡を立てる「ソニックアワー」

ts_beer01.jpg

 タカラトミーの「ソニックアワー」は、超音波振動を利用して家庭で手軽に「極上の泡」を作ることができるグッズだ。使い方はビールを注いだグラスを置いてスイッチに触れるだけ。使用後のお手入れもトレイの水をふき取るだけなので手軽だ。

缶ビールに取り付けて使う「ビアスムーザーII」

ts_beer02.jpg

 ビールの泡立ちを楽しませてくれるグッズをもう1品。豊國工業の「ビアスムーザーII」は、缶ビールに取り付けて使うタイプの陶器の注ぎ口だ。通常の信楽焼よりも細かいスポンジ状の素材が、きめ細かい泡を作りだしてくれる。

使い分けで味が変わる「ビヤーグラスセット」

ts_beer03.jpg

 毎日飲むビールにもときにはちょっと変化がほしい、という人におすすめなのが東洋佐々木ガラスの「ビヤーグラスセット」。形状の異なる3種類のグラスはそれぞれ「のどごし」「あじわい」「口あたり」を引き立てる作りになっており、同じビールでもグラスを使い分けることで味の感じ方が変わる。

冷たさをいつまでもキープ「真空断熱タンブラー」

ts_beer04.jpg

 家飲みをゆっくり楽しみたい人には、サーモスの「真空断熱タンブラー」を。魔法瓶のような構造で冷たさをキープし、結露もなく快適に使用できる。冬場は温かい飲み物の温度も保ってくれるので、一年を通して重宝するアイテムだ。

フローズンが好みなら「MYゼロジョッキ」

ts_beer05.jpg

 キリンの「一番搾り フローズン」やアサヒの「エクストラコールド」などキンッキンに冷えたビールが好みなら、ユタカ産業の「MYゼロジョッキ」。保冷剤を含むガラス製の3重構造で、冷凍庫で凍らせたジョッキに少量の水を注ぐと、ジョッキと保冷材の間に氷の層ができて注いだビールを0度のまま保ってくれる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.