まとめ
» 2014年08月06日 22時36分 UPDATE

グラスの中にちょっとした驚きを 変わった形の氷が作れる製氷器5選

思わずポチッとしてしまいたくなる製氷器。

[園部修,ITmedia]
プロフィール

 ウイスキーをオンザロックで飲むのには、球形の氷が溶けにくくていいことから、自宅の冷凍庫で簡単に“丸い氷”を作る製氷器が一時期流行し、現在では比較的種類も豊富で容易に手に入るようになりました。ですが、今回紹介する製氷器は丸い氷が作れるものとはちょっと違います。

 暑い夏に喉を潤すための一杯に、浮かんでいると思わず“おおっ”と見入ってしまうような、ユニークな氷が作れる製氷器を紹介しましょう。

ポーラーアイス(モノス)

ポーラーアイス

 この製氷器は、流氷の上にシロクマやペンギンが立っているかのような形の氷が作れるもの。シロクマ版とペンギン版が1つずつパッケージに入っています。容器はシリコン製なので、取り出しは比較的容易です。取り出すときは、流氷部分のシリコンケースをていねいにむいて、底の突起を押してやるといいようです。価格は1700円前後(税込)。

FUJI ON THE ROCK(BRUNO)

FUJI ON THE ROCK

 その名前から想像できる通り、富士山の形の氷が作れる製氷器です。独自の構造により、氷の透明な部分と白い部分が二層になって、雪化粧した富士山のように見えるのがポイント。容器がプラスチック製なので、取り出す際には30分から1時間ほど待つ必要があります。直径が10センチくらいあるグラスと組み合わせるのがいいでしょう。価格は1300円前後(税込)。

特大バラの形の氷を作る製氷器(サイトレック)

特大バラの形の氷を作る製氷器

 シリコン製の型に水を入れ、冷凍庫で約10時間凍らせると、バラの形の氷が作れます。サイズが一回り小さい「バラの形の氷を作る製氷器」もあります。水ではなく40度程度のお湯を利用することで透明に近い氷が作れるとのこと。できた氷は、氷面を下にした状態で底面の中心を指で押しながら、側面を少し広げて取り出します。価格は1800円前後(税込)。

ICE INVADERS(Fred)

ICE INVADERS

 さまざまな氷が作れるアイストレーを販売しているFredの製品です。ドット絵のインベーダーに似た形の氷が簡単にたくさん作れます。このほか豪華客船と氷山の「GIN & TITONIC」、ムンクの叫びをモチーフにした「ICE SCREAMS」、宝石型の「DIAMONDS」など、種類が豊富です。氷はシリコン製で取り出しやすいのも魅力。価格は1000円前後(税込)。

スマイル スライム アイストレー 製氷皿(スクウェア・エニックス)

スマイル スライム アイストレー 製氷皿

 独特の笑顔が特徴的な、ドラゴンクエストシリーズではおなじみの「スライム」をモチーフにした氷が作れる製氷器です。直径約40ミリ、高さ約37ミリほどの、スライムの形をした氷が一度に3つ作れます。スライムの顔を描いた「スマイルスライム ゆらゆらグラス」と一緒に使うとさらに盛り上がりそうです。価格は1550円前後(税込)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう