まとめ
» 2014年09月05日 07時00分 UPDATE

運動会で子どもを撮るのに最適なデジタル一眼レンズキット 5選

一年に一度の晴れの舞台、運動会。シャッターチャンスの宝庫を逃さないデジタル一眼レンズキット5選を紹介しよう。

[渡邊宏,ITmedia]
hwatanabe_profile.jpg

 運動会で撮りたい1枚と言えば、躍動感のある写真。ジャンプやゴールの瞬間、懸命に走る表情などを押さえるには長い焦点距離のレンズと高速&高精度なオートフォーカスが欠かせない。そんな条件を満たす、レンズキットをピックアップしました。

EOS 70D ダブルズームキット

hi_70d.jpg

 標準ズームレンズに加えて、望遠ズーム「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」を同梱。最大で35ミリ換算400ミリの望遠撮影を行える。ボディも中級機らしくAFポイントは19点、秒間7コマ連写、上位モデル同様に被写体追尾を行うオートフォーカスモード「AIサーボAF II」など、動きのある被写体に強い。

D7100 18-300VR スーパーズームキット

hi_d7100.jpg

 35ミリ換算27〜450ミリ相当の高倍率ズームをセットしたキット。こちらも中級機に位置づけられるだけあって51点AFや秒間6コマ連写など、動きものに強い。さらにセンサー中央部だけを使う(クロップ)ことで焦点距離を1.3倍に延長する「対DX1.3×クロップ」機能も用意されている。

α6000 ダブルズームレンズキット

hi_alpha6000.jpg

 付属する望遠レンズの最長焦点距離は35ミリ換算315ミリ相当。前述2モデルに比べると焦点距離は控えめだが、画面のほぼ全域を位相差AFセンサーがカバーするため、フレームに我が子が入り込んでいればピントの合った写真を撮れるのは大きなメリット。動いている被写体にピントを合わせ続けるC-AF(コンティニュアスAF)が高速なので、C-AFでの撮影がオススメ。

LUMIX DMC-G6W ダブルズームレンズキット

hi_g6w.jpg

 付属する望遠ズームの最長焦点距離は35ミリ換算300ミリ相当とこちらもやや控えめな数値になるが、ボディには23点のAFポイントを備え、連写は秒間7コマの連写(AF追従時は5コマ)と高速。加えてバリアングル液晶を備えているので、混雑する会場で頭上から、あるいはローアングルで迫力あるカットも容易に押さえられる。

EOS 7D EF-S18-200 IS レンズキット

hi_7d.jpg

 登場からやや時間が経過したものの、プロスポーツの撮影現場でも活躍する名作が「EOS 7D」。AFポイントは19点オールクロスと高精度で、秒間8コマの連写はまさに瞬間を逃さない撮影を可能にしてくれる。価格的にはほぼ底値といえるので、運動会用と割り切ってより焦点距離の長い「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」をプラスするのもいいだろう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう