まとめ
» 2014年08月06日 10時30分 UPDATE

Windowsタブレットに最適! 携帯性に優れる小さいマウス5選

わーい、Windowsタブレットだ! 何でもできるぞー! ……やっぱりマウスが欲しいって?

[山口恵祐,ITmedia]
kyamaguchi_profile.jpg

 8インチのWindowsタブレットが続々と登場し、人気を博している。低価格でそこそこのスペック、持ち運びのしやすさなど色々な魅力があるが、やはり最大の魅力はWindowsがそのまま動くところだろう。しかし、小さなディスプレイではマウス操作を前提に作られたソフトウェアが操作しづらいこともある。そこで今回は、タブレットと一緒に持ち歩きやすいコンパクトなマウスをご紹介しよう。マウスがあるとしっくりくる安心感……提督業もはかどる?

ky_mousetop.jpg

見た目がかわいらしい「MA-BTLS21」

ky_MA-BTLS21.jpg

 サンワサプライの「MA-BTLS21」は一般的なマウスをそのまま手のひらにすっぽり収まるくらい小さくしたシンプルな製品だ。ザ・マウスという見た目から、ユーザーに圧倒的安心感を与えてくれる。高性能レーザーによって、光沢感のある表面でもスムーズな操作が可能。

ユニークなデザイン「Wedge Touch Mouse」

ky_WTM.jpg

 マウスに定評のあるマイクロソフトの「Wedge Touch Mouse」は、くさび(Wedge)形状が特徴だ。ホイールがタッチセンサーになっており見た目もすっきりしている。それでいて側面のアルミ素材がどこか上品さを感じさせる。PCがスリープになるとマウスもスリープモードに移行しバッテリーを無駄に消費しないなど、細かい使い勝手も良い。

握りやすさを犠牲にしたくないなら「Arc touch mouse Surface edition」

ky_ATMSE.jpg

 同じくマイクロソフトから発売されている「Arc touch mouse Surface edition」は、Arc touch mouseのBluetooth対応バージョンだ。一枚の板状である本体をパキッと折り曲げることで電源がオンになる変形ギミックを持っている。折り曲げると弧(Arc)を描くように自立するのでホールド感が生まれ、持ちやすい。使わないときは板状に戻しておくことで、持ち運びもスマートだ。製品名にSurface Editionとあるが、他機種でも問題なく使える。

見た目を重視するユーザーに「Ultrathin Touch Mouse T630」

ky_UTMT630.jpg

 ロジクールの「Ultrathin Touch Mouse T630」は非常に薄型でシンプルなデザインが美しい。フルフラットな表面はジェスチャー操作にも対応しており、Windows 8に最適。1分間で約1時間使える素早い充電が可能など機能面も充実している。実は一番デキるやつかもしれない。

マウスっぽくなさが物欲を刺激する「Cube」

ky_LogiCube.jpg

 同じくロジクールの「Cube」は重さがわずか25.5グラム(電池含む)でどのマウスよりも小型軽量だ。まるで消しゴムのような独特な見た目と質感から、一目惚れしてしまう人も多いだろう。左右クリックとタッチセンサーによるスクロールが行えるほか、本体を持ち上げるとプレゼンテーションモードになり、PowerPointなどのスライド操作が可能。


 今回ご紹介したマウスはロジクールのCubeを除き、すべてBluetooth対応なので無線接続が可能だ。インタフェースが乏しいWindowsタブレットでも便利に使えるはず。……カバンに忍ばせるサブマウスにいかがだろうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.