まとめ
» 2014年08月04日 20時16分 UPDATE

iPhoneやiPadでテレビを見たいなら――フルセグチューナー5選

フルセグに限っても、だいぶ見る方法は増えてきました。ワンセグでは画質面に不満を感じがちですが、フルセグならiPad Airでも楽しめます。

[園部修,ITmedia]
プロフィール

 FIFAワールドカップ2014が閉幕を迎え、外出中にリアルタイムにテレビ放送を視聴したいというニーズは一段落した感もあるが、iPhoneやiPadの精細な画面をテレビ視聴に活用したい人はいぜん多いのではないだろうか。例えば気になるチームの試合をチェックしたり、録画予約を忘れていた番組を外で見たり、退屈している子供に渡して静かにさせたり。なんだかんだとテレビを見たいシーンというのはあるものだ。

 Androidスマートフォンのように、ワンセグやフルセグのチューナーを搭載しないiPhoneやiPadでテレビを見るには、専用のチューナーを用意する必要がある。現在売られている製品は、Lightningコネクタに直結できるものと、iPhoneと専用チューナーを同じ無線LANネットワークに接続して視聴できるものに大別できる。直結型はバッテリーが不要というメリットがある一方、Wi-Fi型はカバンなどに入れっぱなしにしておけるという利点がある。使い方と予算に合わせて選ぶといいだろう。

 なおiPhone/iPadに対応したチューナーには「ワンセグ」のみに対応したものもあるが、画質が低いので満足できる映像がえられない可能性がある。購入する際はなるべく「フルセグ」対応のものを選びたい。

PIX-DT350-PL1(ピクセラ)

PIX-DT350-PL1 PIX-DT350-PL1(ピクセラ)

 iPhoneやiPadのLightningコネクタに本体をつなぎ、専用アプリ「StationTV」をインストールすると、簡単にフルセグのテレビが視聴できる。画面上部にテレビを映しながらWebブラウズしたりもできる。なお録画機能はない。バッテリー容量は3.7V 300mAh。サイズは幅約36.5×奥行き53.0×高さ15.4ミリ、重さは約30グラム。フルセグ受信時で約4時間の駆動が可能だ。価格は1万円(税込)前後。

ポケットフルセグ 録画対応テレビチューナー(SoftBank SELECTION)

ポケットフルセグ ポケットフルセグ 録画対応テレビチューナー(SoftBank SELECTION)

 ポケットフルセグと本体をWi-Fiで接続し、専用アプリ「ポケットフルセグ」でテレビが視聴できる。連続視聴時間はフルセグで約2時間。3.8V 2500mAhのバッテリーは、iPhoneの充電にも使える(iPadの充電には非対応)。画面上部にテレビを映しながらWebブラウズする「ながら見」に対応するほか、micro SDカードに録画もできる。外形寸法は幅116×奥行き72×高さ16ミリ、重さは約130グラム。価格は1万3000円(税込)前後。

ポータブルTVチューナー R03W003A(KDDI)

ポータブルTVチューナー ポータブルTVチューナー R03W003A(KDDI)

 auブランドの無線LAN接続型ポータブルフルセグチューナー。専用アプリ「デジタルテレビプレイヤー」でテレビが視聴できる。視聴用のアプリは、Android版もある。フルセグの連続視聴時間は約3時間20分。タブレットではテレビの画面を表示しながらWebブラウズする機能も利用可能だ。アンテナを付属のアンテナ変換ケーブルに交換すると、家のアンテナ端子から電波を受信することもできる。サイズは幅107×奥行き61×高さ15ミリ、重さは約117グラム。価格は1万6740円(税込)。

TV BOX(NTTドコモ)

TV BOX TV BOX(NTTドコモ)

 TV BOXは、テレビチューナー機能を備えたモバイルWi-Fiルーター。フルセグのほかNOTTVも視聴可能で、HDMIケーブルでテレビにつなぐこともできる。3560mAhのバッテリーは、iPhoneの充電に利用することも可能だ。外形寸法は幅135×奥行き14×高さ60ミリ、重さは約163グラム。なお購入時に回線契約が必要で、2年契約で月々864円(税込)の利用料がかかる。本体価格は1万1880円(税込)。これは2年契約をして「デバイスプラス割」(5184円)を適用した場合の価格。

番外篇:エリアフリー 録画対応デジタルTVチューナー(SoftBank SELECTION)

エリアフリー エリアフリー 録画対応デジタルTVチューナー(SoftBank SELECTION)

 ポータブルなチューナーではなく、電波が受信できる場所に据え置き型のチューナーを設置し、インターネット経由でテレビを視聴する製品。フルセグだけでなくBSや110度CSにも対応しており、海外などでも日本の番組が視聴できる。市販のUSB外付けHDDをつなぐと番組の録画も可能だ。再生は専用アプリ「StationTV」で行う。電車の中など移動中は厳しいが、カフェなど落ち着いた場所であれば録画したものも含めて自由に視聴できる。価格は1万5312円(税込)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事