まとめ
» 2014年07月25日 07時00分 UPDATE

体重管理が長続きするスマホアプリ5選

数ある体重管理アプリだが、機能が多過ぎると使いづらく、シンプルだと物足りない。長続きするには手軽で飽きない仕掛けが必要だ。モチベーションを維持できるアプリとは?

[小林誠,ITmedia]
mkobayashi_profile.jpg

 筆者は糖尿病なので体重と食事はとあるブログにほぼ毎日記録している。2年以上経過し長続きする理由は「シンプル」だからと結論付けているものの、最近は惰性で記録しているだけ、とも感じる。そこでアプリに記録するにあたって、シンプルであることは必須として、それ以外にも使い続けたくなる付加機能、面白さを求めて探してみた。

1位:記録&運動が楽しくなる「Noomダイエットコーチ」

mk_diet01.jpgmk_diet02.jpg

 体重、食事、運動の記録を行えて多機能。歩数やGPSのログもアプリ内で記録できるのだが、使い方はシンプル。食事の記録もデータベースがあり、入力はすぐ終わる。面白いのはタスクを達成したと判断されるとポイントを獲得、レベルが上がり、ダイエットに役立つアドバイスが表示されること。毎日同じことをしていても、変化があるのでアプリを見るのが楽しい。

2位:食事の細かなアドバイスがありがたい「あすけん」

mk_diet03.jpgmk_diet04.jpg

 こちらも体重や食事の記録を行えるのだが、食事のアドバイスが充実。どんな食事が良いのか、摂り過ぎ&不足した栄養素をグラフで確認できる。無料版では1日分のアドバイスだが、有料版では毎食ごと。ランチやレシピを考えるのに役立つので有料版のほうが使い勝手はいい。自分がよくする運動、食事を「My」設定に登録できるので、これも入力が簡単だ。

3位:スタンプで記録しデータ出力に対応する「体重記録-RecStyle-」

mk_diet05.jpgmk_diet06.jpg

 体重以外にも運動した日や食べ過ぎの日をスタンプで記録する。細かい記録付けで挫折してきた人でもこれなら長続き。4位のアプリとも考え方は似ているが、こちらはデータのエクスポート&インポートに対応し、アプリの乗り換えがあってもこれまでの記録が無駄になりにくい。出力したデータにはスタンプの記録やメモもちゃんと残っている。

4位:運動量と食事量を大まかに管理する「体重ノート」

mk_diet07.jpgmk_diet08.jpg

 ワンタッチで記録できる、という意味では3位のアプリと似ているが、こちらは運動量と食事量を「少ない」「普通」「多い」と大まかに登録していく。細かくないので長続きできるうえ、食事や運動量の変化を把握しやすい。ただしiOS版のみの提供で、「メモ」を付加したいときは有料版が必要。またインポート&エクスポートは不可だ。

5位:可愛いだけじゃない「だーぱん体重管理」はカロリー辞典が便利

mk_diet09.jpgmk_diet10.jpg

 今回紹介するアプリでは一番シンプル。体重を記録するだけ。あとはBMIとグラフで経過を確認できる。ここまでシンプルなら他のアプリでもいいはず……だが、このアプリにはファミレスをはじめとした飲食店のメニューのカロリーが確認できる辞典がある。オフラインでも閲覧できるので、入店前にサクッとメニューを確認可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.