まとめ
» 2014年11月27日 06時45分 UPDATE

厳選! 本当に便利なAndroid Wearアプリ13選

Androidと連携して使えるスマートウォッチ。実際のところどんなアプリが便利なのか、筆者が5カ月間使った上で実用性が高いと感じたアプリをご紹介する。

[山口恵祐,ITmedia]

 国内でも、ようやく各社出そろいはじめたAndroid Wear搭載スマートウォッチだが、「気になってはいるけど、まだ手を出していないよ」という人が多いだろう。実際に筆者の周りでも、ガジェットに興味の無い人がスマートウォッチを身につけている姿を見たことがない。

 おそらく、スマートウォッチを購入したらどのように生活が便利になるのか想像しづらいことが原因だと思われる。ガジェット好きの筆者も今年の7月からずっと使っているが、スマートウォッチを装着することで得られる利便性は、ジワジワと理解できてくる感じだった。

 このように、爆発的にスマートフォンが普及したのとは違い、普通の人にウェアラブルデバイスへ手を出してもらうには一筋縄ではいかなさそうである……。そこで今回は、少しでも便利さが伝わるよう実際によく使っている実用性の高いAndroid Wearアプリをご紹介したい。

 まだスマートウォッチを使っていない人も、アプリを導入することでどんなふうに使えるのか参考になれば幸いだ。

音声入力で返信「LINE」

ky_AWLINE.jpg

 実はあのLINEもAndroid Wearに対応済みだ。Android Wearから新たなメッセージの送信はできないが、相手からメッセージが届いたときに限り音声入力で返信することができる。ちょっとした返事ならスマホを取り出さずにできるので非常に便利だ。

予定をチェック「Calendar for Android Wear」

ky_AWCalendar.jpg

 Android Wearには標準機能として本日の予定をカードで表示する機能があるが、日付を指定して確認することはできない。このアプリを使えば、「この日空いてる?」「ちょっと待ってね(手元でサッと確認)」なんてことができるようになる。小さな画面でも操作しやすいように工夫されたUIも使いやすい。

音声入力でツイート「Twitwear」

ky_AWTwi.jpg

 Android Wear上で動作する、ツイート投稿と最新10件のタイムライン表示に特化したクライアント。タイムラインはスマホのほうが見やすいので、音声入力ツイート専用として使うのをオススメする。実際につぶやいた言葉がツイートされるのがちょっと楽しい。

現在地をサクッと表示「Mini Maps for Wear」

ky_AWMap.jpg

 Android Wear上で現在地を表示するだけのシンプルなアプリ。筆者は自宅最寄り駅を電車で寝過ごしてしまった時に、今どの駅にいるのかサクッと確認するのによく使っている。座っていると、隣の人の迷惑にならないようにスマホをポケットから取り出すのも大変だったりするのだ。これなら楽ちんだ。

Swarmにチェックイン「WearSquare」

ky_AWSwarm.jpg

 今いる場所を共有できる「Swarm(旧Foursquare)」へのチェックインをAndroid Wear上でできるアプリ。スマホを取り出さずにスマートにチェックインできるのは非常に便利。

流れている楽曲を聴かせて検索「TrackID」

ky_AWTrackID.jpg

 サッと腕をかざして楽曲を聴かせれば、曲名が検索できる。……スマートすぎる!

乗換案内を検索「乗換案内Wear」

ky_AWtrans.jpg

 「○○駅から○○駅まで」と音声入力で乗換案内が検索できる。急いで移動している時に、歩きスマホせずに済むのがうれしい。

リモートシャッターが使える「Googleカメラ」

ky_AWcam.jpg

 スマホでGoogleカメラを起動すると、Android Wear上にシャッターボタンが表示できる。スマホを固定して集合写真を撮るときに役立った。撮影後は写真をAndroid Wear上で確認することも可能。

時報でバイブレーションする「Hourly Chime for Wear」

ky_AWH.jpg

 通常の腕時計でよく搭載されている時報機能をAndroid Wearでも再現できる。

スマホの置き忘れを防止する「Find My Phone 4 Android Wear」

ky_AWFind.jpg

 ペアリングしているスマホとAndroid Wear同士が離れると通知してくれる。スマホの置き忘れ防止に最適だ。

思いついたことを即座に音声入力でメモ「Google Keep」

ky_AWKEEP.jpg

 Googleのメモアプリ「Keep」もAndroidb Wearに対応済み。あらかじめKeepに保存しておいたメモを閲覧できるのはもちろん、音声入力を使えばアプリの起動からメモの作成まで完全ハンズフリーで行える。

ボイスレコーダーに「Wear Audio Recorder」

ky_AWVOICE.jpg

 Android Wearに搭載されたマイクを使って音声を録音できる。音質はスマホ本体のマイクで録音した時よりも劣るので使いどころを選ぶが、単体で録音できるのはいざという時に便利だ。

必須のアプリランチャー「Wear Mini Launcher」

ky_AWL.jpg

 Android Wearにインストールしたアプリを呼び出す場合、現状だとメニューの奥深くまで画面を辿っていかなくては起動できない。このアプリを導入すれば、時計を表示させた画面でスワイプ操作することでアプリランチャーを起動することができる。また、ペアリングしているスマホのマナーモードやWi-Fi、テザリング機能などを操作することもできる。Android Wearの必須アプリだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう