まとめ
» 2014年11月25日 14時14分 UPDATE

今年こそ早めに――ネットで注文できる年賀状プリントサービス5選

忙しい年末に追い打ちをかけてくるのが年賀状。今年は便利なサービスの助けを借りてみてはいかが?

[山口恵祐,ITmedia]

 年末に向けて、そろそろ考えはじめなくてはいけないのが年賀状だ。家にあるホコリの被ったプリンタを久しぶりに起動してみたら、なんだか調子が悪く、そもそもインクがなかったり……。そんな人も多いのではないだろうか。

 年々やりとりする枚数は減ってきているとはいえ、それなりの枚数を準備するのは面倒だ。しかし既製品のはがきを使うのはなんだか芸がない……。そんなわがままなあなたを助けてくれるのがネットプリントサービスである。

 ネットプリントサービスを使えば、自分でハガキを用意することなく、豊富に用意されたテンプレートから好きなものを選んだり、手持ちの写真を組み合わせたりして簡単にオリジナルの年賀状を作成できる。完成した年賀状は自宅に配送してくれたり、サービスによってはそのまま投函まで完了できるものもある。そこで今回は使えそうなサービスを集めてみた。

はがきデザインキット2015

ky_hagaki.jpg

 日本郵便の「はがきデザインキット2015」は、直感的な操作で年賀状の作成から投函まで完結できる無料のフリーソフトだ。1000種類以上の豊富なテンプレートから好きなデザインを選び、使用する写真を組み合わせて作成、宛名の印刷や住所録の管理までこのソフト一つでできる。

 作成した年賀状は自宅のプリンタで印刷することはもちろん、ネットで注文してそのまま投函することもできる。ソフトの使い方を解説した豊富な動画が準備されていたり、初心者でも使いやすいよう配慮が素晴らしい。

 積極的な宣伝をしていないためか、あまり知名度がないが日本郵便の本気度が伺えるすごいサービスである。簡単操作で年賀状を作成したり、住所を知らないLINEやSNS上の友達に年賀状を送れるスマホ版も。

楽天写真館

ky_rakuten.jpg

 楽天の「楽天写真館」は、ブラウザ上でテンプレートを選んで、写真やスタンプなどで編集、完成した年賀状を自宅に届けてくれるサービスだ。宛名印刷はできないが、ディズニーやサンリオ、ポケモンといった人気キャラクターや有名イラストレーターといった650種類以上のテンプレートから好きなデザインを選べる。楽天ポイントが使えるので、日頃から楽天を使っている人はお得に利用可能だ。

平安堂オンラインショップ

ky_heiando.jpg

 宣美の「平安堂オンラインショップ」は、150種類のテンプレートが用意されており、写真などを組み合わせられるのは他サービスと同様だが、ここはオプションで宛名印刷できるのが特徴。自宅に届いたらそのままポストに投函するだけでOKなのがうれしい。

ポスコミ

ky_postcom.jpg

 エッグの「ポスコミ」は、約500種類以上のテンプレートが用意されており、最大の特徴はネットで印刷から投函まで対応しているところ。意外とここまでできるサービスは少ない。そして基本料金・宛名印刷が無料なので比較的安価に発注が可能。価格を重視する人にもオススメできる。

DPE宅配便

ky_DPE.jpg

 マイアルバムの「DPE宅配便 らくらくポストカード」は、テンプレートの数が他のサービスに劣るものの、子どもに喜ばれる今話題の妖怪ウォッチや仮面ライダードライブ、ワンピースなどのキャラクターテンプレートが選べるのが魅力。宛名印刷はできないが、「妖怪ウォッチ」狙いで使ってみるといいかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事