まとめ
» 2014年10月15日 11時30分 UPDATE

忙しい人は読んじゃダメ!:懐かしさ満点 iOS向け「横スクロールアクションゲーム」5本

シンプルな2Dの横スクロールアクションゲームになぜかハマった思い出はありませんか? え、今さらプレイしても面白くない? いえいえ懐ゲーの威力は凄まじいですよ。

[小林誠,ITmedia]
mkobayashi_profile.jpg

 2Dの横スクロールアクションと聞いてどんなゲームを思い浮かべただろうか? 王者と言えば「スーパーマリオ」だが、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」や「ロックマン」など愛された作品は多い。そしてスマホでもそんな懐かしさを感じる作品が。本家のスマホ版からパロディ風ゲームまで5本集めてみた(iPhone 5s/iOS 8.0.2環境で動作確認しています)。

 ちなみにiOSで遊べるシミュレーションRPGベスト5はこちらで紹介している。

1位:昔のドット感だが爽快感抜群「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」

ts_action01.jpgts_action02.jpg

 これは本家・セガがiPhoneで発売。もちろんグラフィックがもっと綺麗な後継シリーズもあるのだが、懐かしさを求めるなら1の本アプリをまず遊びたい。最初にプレイするときは、ちょっとドット感がひどく、今のスマホで遊び続けるのは辛いのでは? と思うのだが爽快感は抜群。とくに2位の「スペランカー」でストレスが溜まった人はぜひプレイを。

2位:軟弱なゲーマーに用は無い「まいにちスペランカー」

ts_action03.jpgts_action04.jpg

 ジャンプするだけで死ぬなど、あまりにも弱い主人公にツッコミどころ満載。それが逆にファンを獲得した「スペランカー」のiPhone版。なにしろあのシビアな死にやすさがきっちり再現されてしまい、筆者はいまだに最初のマップをクリアできない。本当にクリアできるのか!? だがそれがこのゲームの魅力なのだ……。

3位:マリオだけじゃない!「スーパーピコピコランナーズ」

ts_action05.jpgts_action06.jpg

 一見するとスーパーマリオ? いや、操るキャラクターや敵キャラクターを見てほしい。ガイル? インベーダー? スライム? なんじゃこりゃあ! とツッコミを入れたくなる懐かしいゲーム、キャラが溢れたパロディゲーム。マリオと違い戻ることができないので、突っ込むように進んでいき、ジャンプのタイミングが命で、難易度は地味に高い。

4位:スーファミのヒーロー「ロックマンX」はジャンプが小気味よい

ts_action07.jpgts_action08.jpg

 カプコンの名作もiPhone版で登場。「X」なので最初はスーファミの作品だが、スーファミと比べればグラフィックは滑らかでキレイ。壁をガンガンジャンプしていく小気味よさと、敵キャラクター、そして大ジャンプした先が見えない緊迫感で思い出復活は必至だ。iOS 8で正常に動作しない可能性があるそうだが、筆者は問題なかった。

5位:古過ぎの操作性に逆にハマる「Ninja VS Zombie」

ts_action09.jpgts_action10.jpg

 今回の5本のなかで一番「昔」感がある作品。同人ゲームという感じは無いのだが、「悪魔城ドラキュラ」にかなり近い印象。キャラクターのグラフィックはもちろん、操作も直線的なジャンプ、歩行、まったく派手さの無い刀と手裏剣による攻撃、とファミコン時代に戻ったかのような地味さ。しかしなぜかハマる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.