まとめ
» 2014年08月08日 10時00分 UPDATE

熱い思い出がよみがえる? 懐かしのゲームが遊べるiPhoneアプリ5選

知っている人には懐かしい、そして知らない人にも楽しめるレトロゲームをピックアップ。

[ITmedia]
プロフィール

 長期休暇に大作ゲームをじっくり攻略するのもいいですが、これを機会に懐かしのゲームに改めて挑戦してみるのはいかがでしょうか。かつてゲームコンソールやアーケード(ゲームセンター)で遊んでいたようなさまざまなゲームが、iOS向けに移植されています。中には複数タイトルがいっぺんに遊べてしまうお得なものも。

 ゲーム歴が長い人は昔を思いだしながら、一度もプレイしたことがない人は今なお新鮮な気分で遊べるレトロゲームをご紹介。

NAMCO ARCADE(バンダイナムコゲームス)

NAMCO ARCADE
NAMCO ARCADE

 ゲームセンターで人気を博したNAMCOの懐かしのアーケードゲームを収録したアプリ。1日に1回、アプリを起動するとフリープレイ分の1クレジットが付与され、収録タイトルの中から1本を1回無料で遊べます。記事執筆時点の収録タイトルはドラゴンバスター(300円)、スターブレード(300円)、ゼビウス(300円)、ドルアーガの塔(300円)、パックランド(300円)、モトス(200円)、ギャラガ(300円)、パックマン(300円)、ローリングサンダー(200円)、フォゾン(200円)の10本。一部タイトルは定期的に入れ替わります。

App Store

カプコンアーケード

カプコンアーケード
カプコンアーケード

 “iPhone上のゲーセン”をうたうアプリ。カプコンの名作ゲーム全12タイトルが、ゲーム内課金で購入するコインで遊べるほか、「ゲーム台」を購入すれば無制限で遊べるようになります。原稿執筆時点では、ストリートファイターII(100円)、ストリートファイターII'(200円)、ストリートファイターII'TURBO()、ファイナルファイト(300円)、魔界村(100円)、大魔界村(100円)、超魔界村(200円)、戦場の狼()、マジックソード、1942(100円)、1943(100円)、スーパーパズルファイターIIX(200円)が遊べます。

App Store

グラディウス - PCエンジンGameBox

グラディウス
グラディウス

 初代は1985年にリリースされた横スクロールシューティングゲーム。iPhone版は1991年に発売された、PC Engine版のグラディウスを移植したもの。オプションを4個装備できるほか、レーザーの表現もアーケード版に忠実なスタイルなのが特徴です。シリーズを通して7つのステージをループするのが基本ですが、本作は独自の砂漠ステージも含む8ステージが再現されています。kiwiに無料会員登録することで無制限で遊べます。

App Store

Lode Runner Classic

Lode Runner Classic
Lode Runner Classic

 1983年に登場したApple II版が有名なアクションゲームです。さまざまなプラットフォームに移植されたほか、アーケード版も出た名作。150のステージで、穴を掘って敵を避けたり、自分が穴を通って逃げたりしながら金塊を集めていくゲームです。穴の堀り方も工夫をしないと解けないステージがあるなど、パズルの要素も色濃く、登場から30年以上が経過した今も色あせていません。ゲームパッドがあるとより操作しやすいです。

App Store

スペースインベーダー インフィニティジーン

スペースインベーダー インフィニティジーンスペースインベーダー インフィニティジーン

 誰もがその名を知っている、インベーダーゲームをベースにしたタイトルです。ただ、昔ながらのインベーダーゲームではなく、独自のアレンジが加えられ大きく進化したものになっています。具体的には、ゲームを進めると使える自機が増え、開始時に機体の選択が可能になります。連射やホーミンググレーザーなどます。昔ながらのインベーダーゲームが遊びたければ、「スペースインベーダー」という別アプリを入手するといいでしょう(ただし有料で3年ほどバージョンアップされていないので、遊べない可能性があります)。

App Store

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事