レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「D600」一言レビューまとめ

[ITmedia]

D600 (ニコン)

 本体重量760グラムと、ニコンFXフォーマット(フルサイズ)機の中では最小最軽量となるデジタル一眼レフ。

D600-001.jpg

nagayama.jpg

永山昌克 ★★★(3.0)

取り回しに優れた入門者向けフルサイズ機

35ミリのフルサイズセンサーを搭載しながらも、APS-Cサイズの中級機「D7000/D7100」に匹敵するボディサイズを実現。防じん防滴に対応したマグネシウム合金ボディはホールド性に優れ、取り回しは良好。上位機「D800/D800E」よりも控えめなシャッター音とミラーショックについても好印象を受けた。膨大な数を誇るニコンFマウントレンズをフルサイズで楽しむ、その入門用に最適だ。


20120422-___.jpg

荻窪圭 ★★★★☆(4.5)

D7000系のフルサイズ版という取っ付きやすさが素晴らしい

D600はD800系の下位モデルというより、APS-Cサイズの中級モデルD7000系のフルサイズ版。デザインも操作系も質感もD7000系を継承しており、SDカードを2枚挿せるデュアルスロット(これが便利)も持っているし、ファインダーの視野率も100%だ。つまりAPS-Cサイズからのステップアップとしてフルサイズ機を選ぶ人にお勧めで、違和感なく移行できる。レンズも徐々に買い換えればOKである。


snomura_profile.jpg

野村シンヤ ★★★★☆(4.5)

フルサイズ入門機であってもニコンらしい堅実な作り

35mmフルサイズセンサーは大きいだけあって画質は非常にイイ。でも、高い。それを身近な存在にしてくれるのがこのカメラだ。2400万画素のセンサーは高感度画質もよく、39点AFはしっかりとしたピント合わせをサポート。ボディは防塵・防滴仕様でガシッとした作りだが、マグネシウム合金を使っていることもあり重さが760グラム(本体のみ)に抑えられている。難点があるとすると、高性能なFXレンズが欲しくなるところか(笑)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう