レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「α99」一言レビューまとめ

[ITmedia]

α99 SLT-A99V (ソニー)

 35ミリフルサイズセンサーを登載したフラグシップ機。半透過ミラーによる位相差AFシステムに、像面位相差AFも組み合わせた「デュアルAF」システムなど先進の機能を搭載する。

A99V-001.jpg

nagayama.jpg

永山昌克 ★★★(3.0)

Aマウントツァイスの描写をフルで味わえる

現行製品では唯一となる、フルサイズ対応のAマウント機。単焦点の24ミリや50ミリ、85ミリ、135ミリなどのソニー製ツァイスレンズ、および135ミリSTFレンズが生み出す個性的な写りと絶妙なボケ表現をフルサイズで最大限に味わうには、現時点の選択肢はこのモデルしかない。言い換えると、これらのレンズを楽しむためにこのカメラを買うという判断は正しい。


20120422-___.jpg

荻窪圭 ★★★★(4.0)

フルサイズで唯一のボディ内手ブレ補正カメラ

フルサイズ機だったα9がα99になり、他モデルと同様光学ファインダーではなくEVFとなった。これでαシリーズのトランスルーセントミラー化が完了したわけだ。それに賛否両論があるのは致し方ないところ。それでもフルサイズセンサーを使ったボディ内手ブレ補正や、可動式ミラーがないことによる高速撮影など非常に優れた個性も持ってるし、ミラーレス一眼のような撮影機能もある。非常にユニークで面白い存在のフルサイズ一眼だ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう