レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「EOS 5D Mark III」一言レビューまとめ

[ITmedia]

EOS 5D Mark III (キヤノン)

 ハイアマチュアの「あこがれ」「定番」を目指したフルサイズ機。既存モデル「EOS 5D Mark II」の上位モデルに位置づけられ、撮像素子や画像処理エンジン、AFシステム、ISO感度範囲、ファインダーなどさまざま面でスペックアップが図られた。

EOS_5D_Mark_III-001.jpg

20120422-___.jpg

荻窪圭 ★★★★★(5.0)

王道すぎて特にいうことはないフルサイズ機の王道

フルサイズ一願レフの完成度という点でいえば、これが最高なんじゃないかと思う。画素数もほどよいし動画にも強いし、質感もしっかりしてて、やはりフルサイズは違うという写りを堪能できる。ついでにSDとコンパクトフラッシュのデュアルスロットもいい。だからEFマウントでフルサイズ機が欲しいなら最初に検討すべきがこれでしょう。


nagayama.jpg

永山昌克 ★★★★(4.0)

フルサイズの高画質を気持ちよく撮影できる

シリーズ最上位機EOS-1D Xとほぼ同等となる「61点高密度レティクルAF」を採用しながらも、一回り以上も小さくて軽いボディが魅力。前モデルEOS 5D Mark IIと比べた場合は、AFや連写などのレスポンス面が大きく進化し、2230万画素のフルサイズデータを快適に撮影可能になっている。AFの動作特性や各種機能の操作性を細かくカスタマイズできることや、静音撮影モードを備える点もありがたい。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう