レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「PEN mini E-PM2」一言レビューまとめ

[ITmedia]

PEN mini E-PM2 (オリンパス)

 PENシリーズ末弟となるエントリーモデルながら、OM-D同等のセンサーと画像処理エンジン、高速AFなどを備える。

E-PM2-001.jpg

20120422-___.jpg

荻窪圭 ★★★☆(3.5)

小さいのはいいけど、あれこれ削りすぎたか

中身はE-PL5と同等ながらいろいろ削ってひとまわり小さくて安い。そんなモデル。それでいてタッチパネルを装備したのはすばらしい。撮影モードダイヤルはないけどタッチパネルでさっと選べるし。ただ、せっかくデジタル一眼を買うのならがんばってE-PL5にした方がいろんな撮影を楽しめてよいかと思う。コンデジ感覚でフルオートで撮りたい人向けといえばそれまでだけど。


snomura_profile.jpg

野村シンヤ ★★★☆(3.5)

前モデルとはいえスペック十分で今が狙い目

もっと手軽にPENを楽しもうというコンセプトのPEN miniシリーズ。ミニという名のとおり、兄貴分であるPEN Liteよりも薄く、重さも50グラムほど軽量化されている。撮影に関する機能はE-PL5とほぼ同等で、十分な描写性能を持つ。コンパクトにするため、液晶モニターは固定式となっており、操作ボタンなども少なくシンプルになっている。PENやPEN Liteが少しゴツイかな? もっと小さくできないのかな? と思っていた方は手に取ってもらいたい。


nagayama.jpg

永山昌克 ★★★(3.0)

小型軽量ボディに上位モデルと同等の画質

マイクロフォーサーズの魅力は、超広角から超望遠、魚眼、マクロ、大口径の単焦点など多彩な交換レンズが用意されていること。しかも、一眼レフの交換レンズに比べて携帯性に優れ、3、4本を持ち歩いて苦にならない。そんなマイクロフォーサーズのレンズを味わうためにとりあえず買う、入門用のボディとしてオススメ。低価格ながら上位モデルと同等の画質もうれしい。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.