レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「AQUOS PAD SHT21」一言レビューまとめ

[ITmedia]

AQUOS PAD SHT21 (シャープ)

 7インチのIGZO液晶を備え、初めてAQUOSブランドを冠したAndroidタブレット。auのLTEサービス「4G LTE」にも対応する。

SHT21-001.jpg

suzumari_300.jpg

すずまり ★★★☆(3.5)

インドアよりアウトドアで使いたい操作性

ドコモのAQUOS PAD SH-08Eよりも約8か月先行して発売された、KDDI向けのIGZO液晶搭載タブレット。女性でも持ちやすく、スタミナも抜群なので、積極的に屋外で活用したい端末。旅行時に、Googleマップによる道案内や、待ち時間の読書で活躍した実績あり。ただし、防水なのに水滴で誤動作しやすいという弱点がある。水濡れは最小限に抑えたい。


syacho01.jpg

太田百合子 ★★★☆(3.5)

au唯一の4G LTE対応タブレット

スペック面では後発のドコモ版に見劣りするものの、今のところau唯一の4G LTE対応タブレットで、auスマホとセットで使うと、パケット代を安く抑えられる。IGZOディスプレイ搭載でバッテリーの持ちも良く、幅もスリムなので片手でも持ちやすいなどバランスが良い。付属スタイラスが細すぎて、やや書きにくいのが残念。


20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★(2.0)

視野角が狭いのは致命的かもしれない

IGZOディスプレイを採用している本機。タッチの反応は非常に快適で、サクサクと操作できる。しかしながら、IGZOディスプレイの宿命なのか白っぽい色合いになってしまっているほか、視野角が狭いのが気になる。カメラはごくごくフツーのカメラでLEDライトも搭載しているが、インカメラの画質は最悪で使う気にもなれない。もう少しどうにかならなかったのかな。


showji250a.jpg

庄司恒雄 ★★★★(4.0)

片手で使える常用タブレット

7インチでもスリムで片手で扱えるIGZO搭載のスタミナタブレット。3460mAhとタブレットとしては小さいバッテリーながら3100mAh搭載のGALAXY Note II SC-02Eと比べても長時間利用できるのはさすがだ。また、IGZOの特徴であるタッチ認識の速さを活かしたペン入力は、筆圧感知できないのが残念だが静電式とは思えないほど取りこぼしが少ない。唯一タッチ認識が敏感すぎるため、シングルタッチの認識を取りこぼすケースがあるが、慣れで吸収できるレベルだ。また内蔵のワンセグ感度が非常に高く、ほぼアンテナを出さなくても予約録画ができてしまうのは驚きでもある。唯一不満があるとすればWi-FiとLTE切り替えの甘さだろう。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事