レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「AQUOS PHONE SERIE SHL21」一言レビューまとめ

[ITmedia]

AQUOS PHONE SERIE SHL21 (シャープ)

 有効約1312万画素のCMOSセンサーと光学式の手ブレ補正機能を搭載した、シャッターチャンスに強いAndroidスマートフォン。

SHL21-001.jpg

20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★★(3.0)

良くも悪くもフツー

2012年冬モデルだけれども、IGZOディスプレイは採用されていませんよ。しかしながら発色は十分綺麗だと思うし、IGZO特有の視野角の狭さも無いので及第点。カメラは縦横切り替えが若干遅いぐらいで、ほかの不満はなし。赤の発色が少し苦手かな。「どこでもコピー」というOCRを使ったカメラ機能が精度もよく楽しい。


pporoch.jpg

ぽぽろっち ★★(2.0)

奇抜なデザインは好みが分かれるところ

まず目につくのが側面に段差のついた奇抜なデザイン。保護ケースを半分だけ装着したようなその外観は、意外と持ちやすさに貢献しているんだけど、個人的にはあり得ないデザインです。性能的には、普通に動くノーマルな出来なんですが、エコ技設定とか余計なおせっかいさえなければ、もう少し評価が高くなると思います。


130929_2106bpm_01_500.jpg

2106bpm ★★★(3.0)

特長的なデザインから想像できない細かい便利機能がポイント

背面カバーが外れる割に電池パックは内蔵式という謎仕様のため、microSDカードスロットやauのICカード スロットは本体側面に搭載しておりカードの出し入れはしやすい。ロック解除画面でのウェルカムシートからのカメラの高速起動や、画面のどこでも相手の声が聞こえるダイレクトウェーブレシーバーなど、一見分かりにくいが便利機能が盛りだくさんなので、慣れていくことで使いやすくなる機種になっているだろう。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう