レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「RAZR M 201M」一言レビューまとめ

[ITmedia]

RAZR M 201M (Motorola Mobility)

 コンパクトでスリムなボディに4.3インチのQHD表示タッチパネルを搭載した全面ディスプレイといえるモデル。グローバルモデルでありながら、AXGPやおサイフケータイに対応している。

201M-001.jpg

20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★★(3.0)

コンパクトでサクサクスマホ。機能はシンプル

コンパクトで手に持ちやすいボディにAXGP対応で高速通信が魅力。日本独自仕様としてはおサイフケータイに対応しているのだが、それ以外の赤外線などの機能については非対応なので注意したい。コンパクトスマホ全般に言えることなのだが、バッテリーの減りが気になる。また、ブラックはKEVLARファイバー素材を採用し、防滴仕様なのだけれども、ホワイトは防滴ではない。色によって仕様が違うのはもったいないと思った。


pporoch.jpg

ぽぽろっち ★★★★☆(4.5)

このサイズと渋いデザインが良い

最近は大型画面がもてはやされ、RAZR Mくらいのサイズのスマートフォンが貴重な時代です。ボディいっぱいに広がる大型ディスプレイを実現するため、ディスプレイにはGorilla Glass 2を、背面にはKEVLAR(ケブラー)ファイバーを、側面にはアルミニウムフレームを配して強度を保っている。それぞれの素材が持つ風合いが大人っぽい雰囲気を醸し出している。


130929_2106bpm_01_500.jpg

2106bpm ★★★★(4.0)

スタイリッシュに常用できる! もっと人気になってもいいはずの優秀な機種

使い込んでいくともっさりな動きになることもしばしばあるが、突然の再起動などはほとんどなく、安定感と安心感がある。小型ながら超狭額縁で4.3インチのディスプレイを搭載。バッテリーの持ちもよく、電池パックは内蔵タイプのため、microSDカードスロットを側面に搭載しており、出し入れを頻繁にする場合は非常に便利! 完成度は高いのでパフォーマンスを引き上げれば間違いなくトップクラスになり得るスマホ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう