レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「らくらくスマートフォン F-12D」一言レビューまとめ

[ITmedia]

らくらくスマートフォン F-12D (富士通)

 らくらくホンオリジナルの見やすいメニュー画面はそのままに、地図やラジオ、ワンセグ、おサイフケータイなどの便利な機能を搭載。押すと振動して触れたことが分かるタッチパネルを搭載している。

F-12D-001.jpg

showji250a.jpg

庄司恒雄 ★★★★(4.0)

年配向けとして秀逸な割り切りモデル

年配者の行動研究から、押し込むタッチモードを採用し、Googleアカウント不要で使えることが大きな特徴。当然Google Playも利用はできない。携帯電話のようなシンプルなメニューも年配の人にはハードルが下がる仕様だ。機能が制限されていることから、料金も専用の低価格プランが用意されていることも特徴。Android OSである必要があるのかとも思われるが、両親や祖父母へのプレゼントとしてもありなのかもしれない。


20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★★☆(3.5)

初代だけれども完成度高し

初代らくらくスマホだが、今までフィーチャーフォンで培っていたノウハウを上手に組み込んでいる。タッチも感圧式のような動作がシニア層には心強いのかなと思う。カメラも必要最小限の設定のみとなり、基本はなにもする必要が無いですよというスタンス。その割り切りが重要で、似たり寄ったりのスマホ界では異例の存在とも言えるけれども好き。


pporoch.jpg

ぽぽろっち ★★★(3.0)

アプリを追加しないつもりならグッドな端末

お年寄りをターゲットにした「らくらくスマホ」というネーミングに恥じない使いやすさは、一般の方でも、電話とメールが中心であればオススメしたいくらい。Playストアがなく、Googleアカウントも登録できないので、基本的にアプリの追加はできず、あくまでもプリインのアプリだけで満足できる方向けですが、それさえクリアできれば、ボタンの押しやすさ、持ちやすさなど、素晴らしいと思います。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事