レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「Optimus LIFE L-02E」一言レビューまとめ

[ITmedia]

Optimus LIFE L-02E (LGエレクトロニクス)

 デザイナーの佐藤卓氏が監修し、carrot orange、melon blue、mozzarella whiteという3色のカラーを用意したモデル。

L-02E-001.jpg

kobayashi_takeshi.jpg

小林健志 ★★★(3.0)

デザイン良いが中途半端さも

素材をスライスしたようなデザインは独特で悪くない。アイコンも端末カラーと統一されたデザインで洗練されている。ただ、スペック的にはデュアルコアCPU搭載で、それほど快適には動かない。廉価モデルという位置付けではあるが、それほどコンパクトではないこともあり、中途半端さを感じる。Optimus it L-05D同様バッテリーチャージャーと予備バッテリーが付くのは良い。


20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★★(3.0)

デザインスマホだけれども、機能充実している

デザイン性を重視したモデルで、角張っているので持っていると手が痛くなる面も少々。しかしながら、日本向け機能の防水、赤外線、ワンセグなどはきちんと搭載しているほか、アップデートでQメモに対応するなどしっかりと使いやすくなった。バッテリーの容量こそ多いとは言えないが、予備バッテリーと充電ケースが付いてくるので対応できる。そこそこの性能を持っているのだが、価格もこなれてきておりコストパフォーマンスは高いモデルだ。


showji250a.jpg

庄司恒雄 ★★★(3.0)

欲をかいたサイズアップが裏目に

小型なOptimus itが意外に人気機種となり、液晶を4.5インチにアップ。削り出しのような直線的なデザインで実用性とシンプルな高品位感を狙ったが、樹脂ブロックのような低価格感に流れる結果となった。スペック的には実用性の高いモデルなのだが、大型化したことで全機種の発熱問題も解消できている。ただ、いかんせん個性とセールスポイントを削りすぎたといえる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう