連載
» 2014年12月24日 15時00分 UPDATE

「PULSENSE」のある生活:第7回 雨の日の「こころバランス」と「イベントマーカー」

PULSENSEで脈拍をしっかり取っていると、普段の運動量以外にもいろいろ分かることがあります。例えば気圧が低い日のだるい体調や、脈拍が高く緊張していた場所なども記録されていて、ライフログ的に楽しむことも可能です。

[すずまり,ITmedia]
PULSENSE

 去る12月16日、日本列島が猛烈な低気圧に覆われましたね……。実は私は低気圧にやっつけられてしまうタイプ。気圧の低下とともに激しい倦怠感や眠気に襲われ、気圧がV字に復活すると、突然おでこ付近で霧が晴れたような感覚を味わうというへんな体質です。

 あの日は久しぶりにKO負けを喫しました。そんなことを愚痴ったところでどうにもならないのですが、PULSENSEはそんな私の体調をしっかりキャッチしていたようです。

PULSENSE ダメダメだった日の「こころバランス」

 PULSENSE Viewで12月16日の「こころバランス」を見ると、やたらリラックスしているように見えます。実はこれ、だるくて眠くてほとんど動けなくなっていただけです。私の場合、睡眠中の脈拍数は60前後くらいなんですが、グラフを見る限りほとんど体は寝ていますね。まったくテンションの上がらない状態がそのまま現れており、

「おおPULSENSEよ!おまえだけはわかってくれていたのね!」

と軽く慰められました。

 って、PULSENSEはただ休みなく脈拍を計ってたってだけなんですが、これはウソつけないなと思いました。

「いやー超忙しくて1日バタバタしてて!」

「こころバランス見せて」

「……(汗)」

 こんな会話を想像してしまいました。

 それ以前に、そのときの脈拍で瞬時にウソがバレてしまうのかも!? PULSENSE恐ろしい子!

 ところで、「こころバランス」のグラフの中にときおり見られる小さな青とオレンジの吹き出し、これなんでしょう?

 タップすると、地図ととともに脈拍のタイムラインが現れました。これは「イベントマーカー」といって、脈拍の高低に、本人の位置情報を連動させる試みが行われているようです。単に活動量だけを測定しているわけじゃないってことですね。

PULSENSEPULSENSE 夕方、早稲田に向かい始めたあたりから脈拍数が上昇。18時すぎにオレンジの吹き出しが現れました。穴八幡宮付近での緊張感をとらえていたようです

 12月22日の夕方は、早稲田の穴八幡宮にお札をいただきに行きました。歩いたのと、初めての穴八幡宮にやや緊張していたのか、そのあたりの変化をとらえていたようです。

 オレンジ色の吹き出しは、一足早く到着していた知人らと急遽合流したころだと思います。実際には高田馬場にいたのですが、地図では新大久保付近にいたことになってますね。おしい!

 あとからコメントを入力できたり、そのときの気分を絵文字で残せるようなので、位置情報がもう少し正確になると、ライフログアプリとしての利用も可能になりそうです。そのためには、もう少しアプリ自体も軽いと嬉しいなと思うこの頃です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!