連載
» 2014年12月10日 11時00分 UPDATE

美人時計×ヘルスケア:「がまんしないダイエット」を続けてます――拝原利恵さん

「美人時計」のモデルさんたちに、健康的な美容のコツをインタビュー。「ハワイ生まれ五反田育ち」という拝原利恵さんにお話を聞きました。

[聞き手:杉本吏,ITmedia]

 あの「美人時計」のモデルさんたちに、普段の食生活や運動面で気を付けていること、美容のコツなどを聞く本連載。今回登場してもらうのは、「ハワイ生まれ五反田育ち」という拝原利恵さんだ。

ts_rie01.jpg

運動面で気を付けていること

 あまりハードなスポーツとかをするタイプじゃないんですけど、最近インナーマッスルをきたえてて。行けるときは週一くらいでヨガに通ってます。普段の仕事がデスクワークで、もともと肩こりと冷え症に悩まされてたのですが、ヨガを始めてからはかなり改善しましたね。

 ヨガには身体を動かすだけじゃなくて瞑想をする時間もあるので、精神的にもリラックスできます。仕事上の些細(ささい)な悩み事なんかも忘れられたり。何も考えない時間を定期的に作ることで、リセットできるんです。

 あとは部分的に太るタイプなので、おしりとかふとももをやせるために、水中ウォーキングもやってますね。プールの中を1時間くらい、行ったり来たり。半分はウォーキングで、半分は泳ぐっていう方法で続けてます。

食生活で気を付けていること

 個人的に、何かを「がまんする」ような方法って続かなくて。1種類のモノしか食べないダイエットが流行って、キャベツとかコーヒーとかいろいろ試してみたんですけど、やっぱり飽きちゃいますよね。効果は出るは出るんですけど、続いても1カ月ちょっとで。

 それよりは、普段の食事を意識しながら食べるのが大事。私がいつもやってるのは、「なるべく人と話しながらゆっくり食べる」ことです。話の中身に夢中になれば、結果的にすごくゆっくりになる。だから気の合う人と食べに行くと効果的(笑)。

 あとは食べ物を見たときに、最初に食べる順番を決めちゃうことですね。おなかがすいてるときって、身体が次に入ってくるものをなるべく吸収しようとするから、その段階でいきなりお肉とか炭水化物を食べちゃうと吸収しすぎちゃうんですよね。

ts_rie02.jpg

普段使用している健康グッズやサービスなど

 セルライト(ボコボコした皮下脂肪)をつぶすための美容ローラーを使ってます。セルライトって普通の皮下脂肪と違って、ちゃんとつぶして溶かしてから燃焼させないと消えてくれないみたいで。場所的に自分ではマッサージしづらい部分なんかに、そのローラーを当ててます。

 ほんとは美顔ローラーも持ってたんですけど。先日(美容家の)IKKOさんの出版記念イベントに行ってきたんですけど、「ほうれい線をなくすためには美顔機じゃ無理よ」と言ってました。普段からいろんな表情を作って表情筋をきたえておかないと。

自分だけの or 人に教えたい美容のコツ

 やっぱりゆっくり食べることと、食事の順番だけちゃんと考えること。食べてる量も普通で、おやつなんかも普通に食べます。とにかくがまんしないことで、無理なく続けられますね。

ts_rie03.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.