連載
» 2014年12月03日 18時00分 UPDATE

「PULSENSE」のある生活:第4回 引っ越しの辛さをPULSENSE Viewのデータで癒す

近々引っ越しの予定があって、準備に追われているのですが、そのつらさを楽しさに変える出来事がありました。これも「PULSENSE」のおかげな気がします。

[すずまり,ITmedia]
PULSENSE ふと見るとまさかの2万歩超え! オレンジ色のLEDがささやかに目標達成を知らせています。もっと褒めて−!

 現在、引っ越しの準備に入っています。引っ越し業者の手配は済んでいますが、新居は徒歩3分ほどの場所なので、スムーズに生活を移行させるためにも運べるものは先に運び込んでいます。押し入れの奥にあるものは、もともと利用頻度が低いものばかり。それが箱詰めされて表にでてくると余計な混乱のもと。先に移動しておくに限ります。

 まとまった量を運べるのは今しかない! とがんばった日曜日。洋間にはフロアタイルも敷かねばならず、床掃除、フロアタイルの設置、荷物の運搬といったい何往復したでしょうか。途中で小雨が降り出し、台車を押しながら小走りしたことも。運ぶだけでなく、新居での収納まで行っていたので、気がついたらヘトヘト。おかげで腕がだるくて、箸を持つのも面倒臭くなるほど。歩くことに気を取られおり、腕の筋肉を使うことを忘れていたかも……。

 しかし、台車での運搬中に手首にオレンジ色のLEDを見たときはテンション上がりました。さらに作業を終えてから「PULSENSE View」を開いたところ、エクササイズが7時間に! これまでにない歩数も記録されており、思わずにんまり。とても徒歩3分の距離を往復したとは思えない運動量ではありませんか(笑)

PULSENSE 最終的に23583歩に
PULSENSE エクササイズ7時間! 有酸素ゾーンも13分
PULSENSE 活動による燃焼も過去最高。食事をしてもマイナス1272kcal。疲れが和らぎました

 その後仕事もしたので、翌日は全身の筋肉痛と寝不足で生きる屍状態に。しかし、活動量が可視化されたおかげで「疲れた…_/乙(、ン、)_」を「疲れた〜(^^;;」にすることができた気がします。あくまでも気分的なものなので、栄養ドリンクは欠かせないのですが。

PULSENSE 時計を見てはヤバいヤバいと焦っていましたが、実際エキサイトしていました

 部屋を見渡すと、これを本当に全部移動できるのか!? と不安になります。でも当日の自分の活動量がどんなことになるのか楽しみでもあります。引っ越しの最中に新居と旧居の間でガスの開栓やらNTTの工事やらもあるので、「こころバランス」は相当乱れそうな気もします。前夜から箱詰めで睡眠の記録はないかもしれません。いや、そこはあえて寝てみたい気もします。が、朝8時半からスタートだから無理かな。

 しんどい仕事の後、結果を見てひっそりと達成感を得るというのも活動量計のよさかもしれませんね。配達業の方や引っ越し業の方がPULSENSEを装着したら、いったいどんなデータが取れるのでしょうか。コールセンターの方のこころバランスはどうなんでしょう? いろいろ気になってきました!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事