連載
» 2014年11月21日 11時00分 UPDATE

すずまり流“続く”健康管理:ヘルシー調理が可能な家電製品を活用すれば我慢知らず

唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物が大好きな方、多いですよね。食べられないストレスでイライラするくらいなら、「食べてもいい作り方」を試してみるのはいかがでしょう。

[すずまり,ITmedia]

 ダイエットを決意したとき、「今の自分に必要なのはこれだっ!」と衝動買いした家電製品があります。健康管理を意識した調理家電、ご存じシャープの「ヘルシオ」です。水蒸気をさらに加熱し、100度にした過熱水蒸気で調理するので、栄養素を守りながら余分な脂や塩分を落とすことができるというもの。

ts_healthy01.jpg たまにガッツリ食べたくなってしまいます

食べたいときに自分で作れる心強さ

 なぜ欲しくなったのか。それは唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物が大好きだから! ダイエット中にあれもだめ、これもだめ、となるとストレスが溜まって、きっと激しい反動がくるだろうなと想像したのです。そこで、最新の調理器具を上手に活用して、カロリーを抑えながら好きなものも適度にいただこうと考えました。

 決してお安くはなかったのですが、この選択は大正解でした。ヘルシオなら揚げない唐揚げもポテトも得意! しかも、健康メニューが非常に豊富です。おかげで我慢してイライラせずにすみました。「食べたいときは、鶏肉にさっと粉をまぶして網に並べるだけでいいし」そう思っていると、外出先で唐揚げを見ても食べたい衝動を抑えることができました。とにかく心強いのひとこと!

ts_healthy02.jpg 鶏肉もポテトも並べるだけ
ts_healthy03.jpg 「水で焼いた」鶏肉とポテト。鶏肉の白い部分は肉自身が持つ脂が回らずに残った粉

 私が購入したのは2009年モデル。揚げない揚げ物だけでなく、酢豚なんかも作れて感動したものですが、2014年モデルでは、上下2段で焼き料理と蒸し料理が同時にできるなど、かなりの進化ぶり。上段で揚げない唐揚げを作りながら、下段で蒸し野菜や蒸し卵ができるそう。これだけでも食べ応えはあるのにカロリー控えめな料理のできあがりですね。サイズもコンパクトになってうらやましい限り!

ts_healthy04.jpg 2009年モデルで作りました。全部ノンフライでポテトもほくほく。食べ過ぎ注意!

 ヘルシオに限らず、今ではさまざまなオーブンでノンフライ調理ができます。ヘルシーだけど我慢しない食事をしたいなら、このような調理家電をとりいれてみていてはいかがでしょうか。

 オーブンは買い換えたくはないという方でも導入しやすいのが、大ブームになったフィリップスの「ノンフライヤー」(動画あり)のような製品。実際作ったものをいただきましたが、唐揚げの仕上がりはすばらしく、冷凍のフライドポテトも美味しくいただけました。

 ダイエット後でも、普段の食事に取り入れられますから、長いおつきあいができますよ!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事