レビュー
» 2014年11月19日 10時10分 UPDATE

動画で360度チェック:エレコムの活動量計「HCW-WAM01」シリーズを動画レビュー――リストバンドで消費カロリーや睡眠を把握

PC周辺機器メーカーでおなじみのエレコムから、リストバンド型の活動量計「HCW-WAM01」シリーズが登場した。実際の使い勝手を見ていこう。

[田中宏昌,ITmedia]

 エレコムの「HCW-WAM01」シリーズは、リストバンドタイプの活動量計だ。バンドカラーの違いでブラック、ブルー、ピンクが用意されている。価格はオープン、店頭での実売価格は7500円前後だ。

 活動量計自体は非常にコンパクトで、時刻や歩数、消費カロリーなどを表示する。IPX4相当の防水機能も備えており、ちょっとした雨や汗などは気にせずに活用できる。

 また、無料で提供されている専用アプリ「HELLO!」を使えば、歩数や歩行距離、消費カロリーなどの活動量だけでなく、睡眠状態(浅い/深い)などをグラフで表示してくれる。表示はシンプルだが分かりやすく、データの同期はBluetoothで手軽に行える。ちょっとしたゲーム要素もあるので、肩肘張らずに気軽に使えるデバイスと言えそうだ。

 まずは動画をチェックしてほしい。

ht_ek01.jpg 「HCW-WAM01」シリーズのパッケージ。リストバンドの装着可能な手首のサイズは13.5〜19センチだ
ht_ek02.jpg 活動量計を2回タップすると画面が表示される。リストバンドの取り付けや画面表示には多少のコツが必要だ
ht_ek03.jpg 専用アプリ「HELLO!」の対応OSはiOS 7以降、Android 4.3以降(Bluetooth 4.0に対応した端末)だ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう