連載
» 2014年11月11日 06時45分 UPDATE

身体を張って検証しました:ワタミ「宅食」でやせられるか!? 1週間チャレンジ (1/2)

毎日の食事に栄養、カロリーに気を使った「食事配達サービス」を用いて、健康にやせる……そんなことは可能なのか。3週目に突入した今回は知名度抜群のワタミの「宅食」にチャレンジ!

[小林誠,ITmedia]

 前回はめでたくやせることができた。毎日一食を日清の「宅食便」に替えるだけでだ。「一食だけ食事配達サービス」これが成功パターンだろう。ならばテレビCMでもおなじみのワタミの「宅食」でも上手くいきそうだ。「フフフ、久しぶりに体重が80キロを切りそうだ」と思っていたのだが……あれ? 体重が……なぜ上手くいかないのか? なんと凡ミスが! それも踏まえて読んでほしい。

ts_takushoku01.jpg ワタミ「宅食」で注文した「まごころ御膳」の一例。これは「わかめとごまのご飯」に和え物など。和食が中心だ

筆者のスペック紹介!

身長168センチ、体重82キロ。2014年現在32歳。普段運動、スポーツはまったくしないが、ハイキングやウォーキングといった「歩き」は好き(走るのは嫌い)。乱れた食生活と、遺伝の影響もあって30歳で糖尿病と診断され、何度もダイエットに挑んでいる。これまで最も長続きしたのは糖質制限で一時70キロ以下まで減量したが、1年が限界だった。


毎日配達・5日間……が、いきなり注文を間違える!

 居酒屋その他で有名なワタミの「宅食」だが、これまでと同じような食事配達サービスと思いきや、やはり第1回の「セブンミール」2回の「食宅便」ともやはりサービスの内容が違う。今回頼んだ「まごころ御膳」5日間セットの概要は以下の通り。

<宅食 まごころ御膳 日替わり5日間コース>

  • 5食で2780円(税込)
  • 和食中心
  • 1食約500kcal
  • 1食食塩2.5グラム以下
  • 毎日担当者が配達
  • 冷凍だが消費期限は毎日22時

 1食あたり556円で弁当型。これまでで最安だ。しかも複数人分を頼むと1人あたりはもっと安くなる。後述する配達担当者に現金で支払うが、継続利用なら口座振込にも変えられる(手続きに2カ月程度かかるとのこと)。ネットで注文するときに献立例を見るのだが、今までのサービスと違い、細かく献立内容が分からないのが気になるが、逆に楽しみとも言える。

 実は本当は「まごころこばこ」という、より「カロリーに配慮」した弁当を頼むつもりだったのだ。こちらは2370円と安く、1食400kcal、1食食塩2グラム以下とダイエットに効果がありそうだ。しかしネットで注文したときに気付かず……ありがちな凡ミスである。

 とはいえ管理栄養士が栄養バランスに配慮しているのは同じ。「毎日一食」なら効果はある、と信じて進める。

ts_takushoku02.jpg 本当は注文したかった「まごころこばこ」。太ったのは筆者の注文ミスが原因か!?

毎日配達どころか事前の打ち合わせも……断らないとサービス継続の点に注意

 ネットで前の週の水曜日までに注文し(4週前から可能)、翌週の月〜金に担当者が配達に来る。まずここで、注文後、一度配達の営業所から電話があり、直接毎日の配達担当者と会って打ち合わせがある。担当者というのはワタミタクショク株式会社の方で、筆者の隣の区に営業所があるらしく、「ヤクルトレディ」みたいな配達の仕組みだ(実際担当者は女性の方である)。

 これがまず煩わしい。第1回の「セブンミール」でも書いたが、毎日配達されると面倒臭いのだ。ただしワタミの「宅食」では配達する人が近所というほどではなく、それほど気は使わない。

 この事前の打ち合わせ(玄関先で10分くらい)で、名刺とパンフレットを頂き、弁当代を支払い、毎日の配達の時間帯確認、不在時は「鍵付きボックス」を玄関前に置きそこに弁当が配達されること、サービスを断らないと継続されることが教えてもらえる。

ts_takushoku03.jpg 鍵付きボックスの鍵。ドア前に置くときは外して中に入れておく

 もし、「まずはお試し」での利用であれば、しっかり翌週の水曜日に断る必要がある(担当者から電話がくる)。筆者の場合はとくにしつこく継続を促されることもなく、「やめます」の一言で、すんなりと終了となった。最初に会ったときに「お試し」であることをしっかり伝えておくのも大切かもしれない。また継続の場合、メニュー変更もこのタイミングで可能だ。

 さらに担当者とケータイで連絡をとり、筆者と担当者がLINEアプリを使っていたため、友達として追加される、という予期しない事態も発生した(とはいえLINEで連絡がくるわけではないが)。些細なことだが気になってしまう。

 ただこの毎日配達である点を生かし「安否確認サービス」を兼ねていたりと、高齢者がいる家族には嬉しい点もある。弁当の内容もそうだが、「セブンミール」や「食宅便」よりも高齢者を意識しているようだ。

ts_takushoku04.jpg 届けられる弁当と比較用のiPhone 5s。容器がしっかりしているので「味気ない……」と寂しく感じることもない
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事