ニュース
» 2014年10月14日 17時30分 UPDATE

スマホと一緒に使いたい、小さくて軽いWi-Fi対応カメラ7選

スマホの画質じゃ満足できないけど、デカくて重いカメラは持ち歩きたくない。どうせならすぐに投稿したいのでWi-Fiも欲しい、というニーズに合うカメラをチョイスしてみた。

[野村シンヤ,ITmedia]

 最近のスマホカメラの性能は格段に向上しているが、まだまだ画質に満足していない人がいるのも事実。そこで今回は持ち歩きに負担にならない大きさで200グラム以下と軽く、しかもスマホと連携できるWi-Fiを搭載したカメラを紹介しよう。サイズと重さ(バッテリーおよびメモリーカード含む)も参考用に記載しておく。

IXY 630(キヤノン)

IXY 630 IXY 630

 丸みのある特徴的なデザインと金属の質感が高級感を醸し出す、人気の高いIXYシリーズの最上位モデル。NFCにも対応しているので、Android端末(4.0以降)とタッチすれば簡単に接続できる。サイズは幅99.7×高さ57.6×奥行き22.4ミリ、重さは147グラム。

PowerShot N(キヤノン)

PowerShot N PowerShot N

 レンズの両脇を切り落としたスクエアな外見が話題になったニューコンセプトモデル。ボディの両脇に最低限のボタンがあるだけでとにかくシンプル。ズームやシャッターといった撮影操作もレンズ根本のリングで行う。こちらはキヤノンのオンラインショップのみで販売されている。サイズは幅78.6×高さ60.2×奥行き29.3ミリ、重量は195グラム。

Cyber-shot DSC-WX350(ソニー)

DSC-WX350 Cyber-shot DSC-WX350

 世界最小・最軽量の光学20倍ズームを搭載したカメラ。広角25ミリ〜望遠500ミリまで幅広い撮影領域に対応する。従来の約3倍の高速処理能力を備えた高性能画像処理エンジン「BIONZ X」を搭載し、画質も大幅に向上している。幅96.0×高さ54.9×奥行き25.7ミリ、重量164グラム。

Cyber-shot DSC-WX220(ソニー)

DSC-WX220 Cyber-shot DSC-WX220

 最薄部が17.5ミリという、とってもスリムなコンパクトデジカメ。そんな薄さでありながら、光学10倍ズームのレンズを搭載しているので、さまざまな撮影シーンで使える。最新画像処理エンジン「BIONZ X」を搭載し、NFCにも対応する。幅92.3×高さ52.4×奥行き21.6ミリ、重さは122グラム。

FinePix XP70(富士フイルム)

FinePix XP70 FinePix XP70

 水深10メートルという本格的な防水機能を持ちながら、軽量・コンパクトに仕上げられたアウトドア向けカメラ。防水以外にも1.5メートル落下の耐衝撃性、−10℃までOKな耐寒性能に防じん機能など、堅牢な作りが魅力的。光学ズームも5倍まで対応。幅104.1×高さ66.5×奥行き25.9ミリ、重量179グラム。

LUMIX DMC-LF1(パナソニック)

LUMIX DMC-LF1 LUMIX DMC-LF1

 重厚でがっしりとした作りのモデルが多いハイエンドコンパクトの中でも珍しいポケットサイズのカメラ。小さいながらも、F2.0の「LEICA DC VARIO-SUMMICRON」レンズを搭載するなど、ハイエンドに恥じない画質を提供してくれる。約20.2万ドットと精細ではないものの、電子ビューファインダーを搭載する点もポイント。102.5×62.1×27.9ミリ、192グラム

Cybe-shot DSC-QX30(ソニー)

DSC-QX30 Cyber-shot DSC-QX30

 レンズとイメージセンサーのみという必要最低限の構成にまとめた驚きのカメラ。基本的にはスマホとWi-Fiで接続して画面を見ながら撮影するスタイルだが、ボディのみでも撮影は可能。光学30倍ズームに対応しているのもポイント。レンズとセンサーがグレードアップした上位版「DSC-QX100」も発売されている。幅68.4×高さ65.1×奥行き57.6ミリ、重量は105グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう