レビュー
» 2014年10月07日 06時45分 UPDATE

怪しいものではありません:iPhoneのロック画面に見慣れないアイコン、正体は……?

何気なく開いたiPhoneのロック画面に、普段は見かけないアイコンが表示されていたことはないだろうか。実はこれ――。

[ITmedia]

 iOS 8をインストールしたiPhoneやiPadを使っていて、ロック画面の左下に普段は見かけないアプリアイコンが突如出現したことはないだろうか。実はこれ、iOS 8で追加された新機能「Handoff」によるもので、「現在地情報を利用しておすすめアプリが自動表示」された結果なのだ。

ts_handoff01.jpgts_handoff02.jpg

 例えば、マクドナルドの店舗付近でiPhoneのロック画面を見ると、左下にマクドナルドのアプリアイコンが表示されることがあるはずだ。普段から右下に表示されているカメラアプリのアイコンと同じく、これを上にスワイプすることで、ロック画面から直接アプリを起動できる。また、該当のアプリがインストールされていない場合でもアイコンは表示され、その場合はApp Storeのダウンロードページが表示される。

 このHandoff機能に対応しているアプリは複数存在しており、現在までに確認が取れているものは下記のリストの通り。他にもたくさんあるようなので、発見した方は編集部まで教えていただけるとありがたい。ちなみに海外では、スターバックスやコストコアプリなども対応しているようだ。

(※随時更新中)

 ちなみにこの機能をオフにしたい場合は、「設定」→「一般」→「Handoffと候補のApp」から、「自分のApp」と「App Store」をオフにすればいい。バッテリーの持ちを優先させたい場合などはオフにしておくといいだろう。

ts_handoff03.jpgts_handoff04.jpg 「設定」→「一般」→「Handoffと候補のApp」→「自分のApp」と「App Store」をオフ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事