まとめ
» 2014年10月06日 11時00分 UPDATE

Safariだけじゃもったいない?:新iPhoneでWebサイトを見るのならこの定番ブラウザアプリ5本!

iPhoneでFlashサイトを見たい! プライバシーが気になる、Androidから機種変するんだけどブックマークも移したい……そんな悩み、ブラウザ次第で簡単に解決!

[小林誠,ITmedia]
mkobayashi_profile.jpg

 スマホの使い方は人それぞれとはいえ、ブラウザの利用頻度はとても高いのではないだろうか。少なくとも筆者にとっては最も使うアプリだ。iPhone標準のSafariでもよいのだが、独自の機能を用意した定番アプリを使うと、ちょっとした不便なシーンでもブラウザが使いやすくなる。今回はそんな特長的な機能と知名度から5本を選んでみた。

1位:Flash対応サイトを見るのなら「Puffin Web Browser」

ts_browser01.jpgts_browser02.jpg

 Flash対応のWebサイトを見るのに人気。Webページ内の動画の再生や、筆者の場合「ニコニコ静画」を見るのによく使う。シアターモードでFlash部分を拡大して見ることも可能だ。無料版もあるがそちらはFlash再生に時間帯制限がある。それ以外の機能でも、設定で「ネットワーク速度」を表示したり、Flashを非対応にすることもできる。

2位:「Mercuryウェブブラウザ」は匿名閲覧を使って……何を見る気?

ts_browser03.jpgts_browser04.jpg

 FirefoxとChromeのアカウントと同期が可能。便利なのは「匿名閲覧」で、人には知られたくないWebページを見るときに使うと、履歴が残らない。ワンタッチで切り替えられるので、ヤバいページを見るときだけ有効にすれば履歴の不自然さも防げる。アドオンで翻訳やダウンロード機能を使えるほか、Webページを保存してPDF化したり、ユーザーエージェントの変更も可能だ。

3位:複数のタブを一気に入れ替えられる「Sleipnir Mobile」

ts_browser05.jpgts_browser06.jpg

 複数のタブをまとめて入れ替えられるのが便利。たとえば仕事関連のWebページを複数開いたタブと、趣味のWebページばかり開いたタブといった具合に、同時に開いているタブ全体の表示を切り替えられるのだ。またジェスチャーで機能を起動できる「TocuhPaging」という設定や、こちらも多くのユーザーエージェントを用意している。

4位:「Chrome」はAndroidからの機種変更という人に良いかも?

ts_browser07.jpgts_browser08.jpg

 PCとAndroidスマホでも人気のChrome。機種変更や複数の端末で同じブックマークを使う、PCで開いていたタブをそのままiPhoneでもチェックするといった使い方の場合に便利だ。Google翻訳を有効にすることで、英語サイトもスムーズに日本語訳で表示する。データの圧縮機能や、履歴やCookieを残さないシークレットモードもある。

5位:ジェスチャー機能を設定すれば即開く「ドルフィンブラウザ」

ts_browser09.jpgts_browser10.jpg

 過去のスパイウェア騒動以来、名前を聞く機会がめっきり減ったが、ジェスチャー機能が便利で、事前に設定することで、URL入力やブックマークから探すことなく素早くWebサイトを開ける。同じWi-Fiに接続した複数の端末で、同じWebページを見ることができる機能・Wi-Fiブロードキャストも、打ち合わせなどで使うと便利。ただAndroid版の豊富なアドオンが無いのが残念。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事