まとめ
» 2014年09月05日 07時00分 UPDATE

動画で解決 iPhoneを見やすく、使いやすくする基本設定5つ(iOS 7編)

iPhoneの使い勝手を上げてくれる5つの基本設定を短時間の動画でまとめました。

[ITmedia]

 iPhoneの基本的な使い方を短い動画でお届けする連載「iPhone Tips」の中から、文字の太さを変える設定やコントロールセンターのおせっかいを防ぐ方法など、「iPhoneを見やすく、使いやすくする」動画をまとめてみた。

文字を見やすくする

  • 「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「文字を太くする」

 これでいったんiPhoneが再起動し、次に立ち上がったときにはホーム画面その他の文字が太く見やすくなっている。

ts_font01.jpg

Spotlight検索を表示する

  • 画面中央部あたりを下にスワイプする

 iOS 6以前は、ホーム画面の一番左に置かれていたSpotlight検索だが、iOS 7からは起動方法が変わった。下記の動画を確認しながら操作してみよう。

ts_spotlight02.jpg

起動中のアプリを整理する

  1. ホームボタンを2回押す
  2. 不要なアプリのプレビューを上にスワイプ

 アプリは一度起動するとずっとバックグラウンドで作動し続け、iPhoneの動作を重くする。下記の動画を確認しながら不要なアプリを整理してみよう。

ts_sort02.jpg

Safariのメニューバーを表示する

  • 画面下部をタップすると表示される(上部をタップ、あるいは画面をフリックでも可)

 以前は常に表示されていたSafariのメニューバーが、iOS 7からは画面下部に見当たらなくなった。下記の動画を確認しながら操作してみよう。

ts_safari_menu01.jpg

コントロールセンターが邪魔なときは

  • 「設定」→「コントロールセンター」→「App内でのアクセス」をオフにする

 利用頻度の高い各種設定にすぐにアクセスできる「コントロールセンター」は便利だが、Safariなどのアプリ使用時には、スクロールしようとするとコントロールセンターが起動してしまったりと邪魔になってしまうこともある。そんなときは下記の動画の通り設定を変更してみよう。

ts_control02.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう