まとめ
» 2014年08月22日 23時55分 UPDATE

簡単にちょっと変わった写真が作れるiOSアプリ5選

たまにはスナップ写真とはちょっと違う写真を撮ってみるのもいかがでしょうか。ちょっと笑える写真が撮れたりもします。

[園部修,ITmedia]
プロフィール

 カメラ付きのケータイやスマートフォンが広く普及したことで、日常の中で写真を撮る機会も増えたのではないでしょうか。簡単に撮れるスナップショットは、それはそれで楽しいと思いますが、撮る楽しみを覚えると、たまにはちょっと変わった写真も撮ってみたくなるもの。先日はiPhoneにコンバージョンレンズを取り付けるケースを取り上げましたが、今回はアプリを使っていろいろな写真を撮る方法をご紹介します。

 ここで紹介するアプリは、いずれもシンプルな機能のアプリにしました。多彩なエフェクトが用意されていて、いろいろな加工ができるアプリは、また回を改めてご紹介したいと思います。

 なお、アプリには撮影時に仕上がりを確認しながら撮れるものと、撮った写真に加工を加えるものの2種類があります。個人的には、画面で実際にどう撮れるのか確認しながら撮れるアプリが好みですが、後から加工するタイプも仕上がりを想像しながら撮る楽しみがあります。

「Photo Sphere Camera」

Photo Sphere CameraPhoto Sphere Camera

 Googleが提供する、360度の全天球パノラマ写真が閲覧できるサービス「Photo Sphere」に、簡単に写真が投稿できるアプリです。他のユーザーが投稿した写真も閲覧できます。アプリを立ち上げて、iPhoneを手に持って、画面に表示されるガイドに従って角度を変えつつぐるりと写真を撮ると、全天球パノラマ写真を生成してくれます。ちょっと撮影操作は手間がかかりますが、行ったことがない人も、あたかもその場にいるかのような臨場感を味わえる写真が撮れます。旅先で使うのがお勧め。

Photo Sphere Cameraダウンロード

「ビー玉と共に MarbleCam」

MarbleCamMarbleCam

 透明なアクリル製の“宙玉”(そらたま)に写り込む風景と、ボケた背景を一緒に写し取る宙玉写真が簡単に作れるアプリです。上原ゼンジ氏が手がける本家の宙玉写真は、実際にアクリル玉をカメラの前に取り付けて撮影しますが、このアプリはソフトウェアで加工します。風景を写し込むアクリル玉の部分のサイズは25段階に調整可能で、写真に合わせて変更可能。カメラロールから写真を読み込むこともできるので、このアプリで撮った写真でなくても加工ができます。

MarbleCam ダウンロード

「サクラなう!」

サクラなう!サクラなう!

 お花見に行って写真を撮ったことがある人ならご存じだと思いますが、桜の花びらが舞い散る様子をきれいに写すのは容易ではありません。このアプリは、その桜の花びらをカメラ内にきれいに写せるのが特徴です。本物の花びらではありませんが、入学式や卒業式などで使うとそれっぽい雰囲気になります。花びらの量と風の強さは調整が可能。桜のほかに、有料でタンポポ、ホタル、モミジ、イチョウ、ユキ、ホーリーというエフェクトも追加できるので、春以外の季節の演出にも使えます。

サクラなう ダウンロード

「Camera Art FX FREE」

Camera Art FX FREECamera Art FX FREE

 線画風の写真を簡単に撮影できるカメラアプリです。加工のパターンが12種類用意されていて、中には漫画風になるエフェクトもありますが、せりふの吹き出しや擬音などは入らないので、次に紹介する漫画カメラとはだいぶ雰囲気が違います。ノートに走り書きしたようなイラスト風の写真や、鉛筆で書いた絵のような写真が、撮影前に効果を確認しながら撮れるので便利です。見慣れた風景も全然違う雰囲気に変わるのでお勧めです。

Camera Art FX FREE ダウンロード

「漫画カメラ」

漫画カメラ漫画カメラ

 撮った写真が漫画の1コマのように加工されるアプリです。20種類以上のフレームが用意されているので、フレームを選び、仕上がりを想定して写真を撮ると、おもしろ写真に仕上がる仕組みです。撮影時にプレビューできないのが残念なところ。人を撮るときは、あまり背景がゴチャゴチャしていない、白い壁などを背にした方がいいです。アプリ内課金で有料のフレームも購入できます。

漫画カメラ ダウンロード

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事