まとめ
» 2014年08月20日 07時00分 UPDATE

仕事がはかどる「オフィスグリコ」の売れ筋商品ベスト10

オフィスの片隅に置かれた、疲れたビジネスパーソンの強い味方「オフィスグリコ」。昨年度最も売れた人気商品ベスト10を紹介する。

[杉本吏,ITmedia]
tsugimoto.jpg

 残業中にちょっと小腹が空いたとき、長い会議続きで気分転換したいとき――ビジネスパーソンの強い味方となってくれる「オフィスグリコ」。半透明の引き出し型ボックスに100円玉をチャリンと入れて、好きなお菓子を取り出すアレだ。みんな大好きオフィスグリコの定番売れ筋商品ベスト10を紹介する。(昨年度の販売データをもとにランキング化しています)

ts_glico00.jpg

1位:フレンドベーカリー チョコレートビスケット

ts_glico01.jpg

 昨年度、オフィスの片隅で最も多くのビジネスパーソンをいやしたお菓子第1位は「フレンドベーカリー チョコレートビスケット」。サクサクしたビスケットにミルクチョコレートをコーティングしたお菓子で、オフィスでも手軽につまめる一口サイズが人気の理由だ。※夏季(6〜9月)は一時販売休止

2位:メンタルバランスチョコレートGABA(ギャバ)<ミルク>板タイプ

ts_glico02.jpg

 第2位も同じくチョコレート菓子の「GABA」板チョコタイプ。「ストレス社会で闘うあなたに。」のキャッチコピーの通り、リラックス効果のあるアミノ酸を多く含んでいる。チョコレートの「疲れた脳に効く」イメージもあり、オフィスグリコの中でも定番となっている。※夏季(6〜9月)は一時販売休止

3位&4位:ビスコ<小麦胚芽入り>、ビスコ

ts_glico03.jpgts_glico04.jpg

 3位と4位には「ビスコ」の小麦胚芽入りタイプと通常タイプが続けてランクイン。ほんのり塩味のクラッカーにバニラ風味のクリームをはさんだビスコは、1933年の販売開始から80年以上に渡って愛され続けている超ベストセラー商品だ。

5位:毎日果実 フルーツたっぷりのケーキバー

ts_glico05.jpg

 第5位はリニューアルしたての「毎日果実 フルーツたっぷりのケーキバー」。ドライフルーツをたっぷり練り込んだ食べ応えのある食感のフルーツケーキで、食物繊維や5種類のビタミン、カルシウム、鉄などをバランスよく含んでいる。

6位〜10位

ts_glico06.jpg
  • 6位:アーモンドグリコ
  • 7位:ハッピーターン(亀田製菓)
  • 8位:かるじゃが うましお味
  • 9位:ココナッツサブレ ミニ(日清シスコ)
  • 10位:プリッツ<サラダ>

次回はアイスグリコ編!

 今日もオフィスの片隅で、日本のビジネスシーンを(?)支え続けているオフィスグリコ。あなたのお気に入りもランクインしていただろうか。次回は、オフィスグリコ(アイス編)をお届けする予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.