まとめ
» 2014年07月31日 15時02分 UPDATE

ビル街でもスイスイ、自転車に代わるエコ移動手段5選

持ち運べる移動手段でちょっとそこまで出かけませんか?

[松永愛美,ITmedia]
mmatsunaga_profile.jpg

 ちょっと歩いただけで汗が噴き出す暑い夏がやってきた。近距離の移動でも、どうせなら風を感じながら涼しく楽に進みたい。エコな移動手段といえば自転車だが、駐輪スペースを考えたりすると出かけるのが億劫になってしまうことはないだろうか? 今回は、駐輪を気にせず手軽に持ち運べる「ちょい乗り」移動手段を集めてみた。

開閉1秒 ブレーキ付きの「大人用キックボード」

mm_vehicle01.jpgmm_vehicle01s.jpg

 まずは誰でも簡単に、手軽に乗れるキックボードを紹介したい。大人がキックボードで道を走るなんてダサくてカッコ悪い……なんて思っている方に是非おすすめしたいのがOXELOの「TOWN9」。1秒で開閉でき、ブレーキ付き、衝撃吸収のサスペンションまで付いているスタイリッシュな機能型キックボードだ。折りたたみのストッパー部分に鍵をかけることも可能。

軽くてブレーキ付き 安定感抜群の“三角形”

mm_vehicle02.jpg

 レーザー「SOLESKATE」は、一風変わった形状のスケートボードだ。三角形のボディは安定感が普通のスケートボードに比べて抜群に良く、誰でもすぐに乗りこなせる。また、1.1キロと同種の製品の中では比較的軽量なので、使わないときはバックパックにつり下げるなど携帯性にも優れている。

「ちょっとそこまで」に最適なミニクルーザー

mm_vehicle03.jpg

 一般的なスケートボードをさらにコンパクトに、街乗りに特化した形に進化させた乗り物「ミニクルーザー」。中でも有名で、オーセンティックなのがペニー「Penny Original22」だ。スケボーのように飛んだり、跳ねたりのトリックをかけるのには不向きだが、街を駆け抜けるには十分なスピードが出せる。豊富なカラーバリエーションから、お気に入りの一台を見つけてほしい。

カカトで風を切る 靴と車輪の華麗なる合体

mm_vehicle04.jpgmm_vehicle04s.jpg

 10年ほど前、かかとに車輪の付いた靴が小中学生の間で大流行したことを覚えている読者はいるだろうか? ヒーリーズ「Straight Up」は当時大流行したあの靴を、大人向けにアレンジした一足だ。車輪は取り外し可能で、駅や階段などは転倒の心配無く歩くことができる。

気分は名探偵? スマホで操る電動スケボー

mm_vehicle05.jpg

 最後に一つ、未来への期待も込めて紹介したい。マーベル「MARBEL ELECTRIC SKATEBOARD」は、クラウドファンディングによって制作が決まった、スマートフォンで速度調節を行う電動スケートボードだ。現状では日本の公道を走ると道路交通法に触れてしまうため、現実的な利用は難しいが、いつの日か実用化へのめどが立ったら、あの名探偵さながらにさっそうと「ちょい乗り」してみたいものだ。


 手軽に持ち運べるエコな移動手段を紹介したが、人ごみでの使用は避け、交通ルールを守り、気持ちよくエコに貢献してもらいたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事