まとめ
» 2014年07月13日 04時41分 UPDATE

子供にも安心して渡せる「ユニバーサルデザイン」の文具5選

子供や力の弱いお年寄り、その他すべての人々にとって使いやすいよう設計された「ユニバーサルデザイン」の文具を集めてみた。

[杉本吏,ITmedia]
tsugimoto.jpg

 普段何気なく使っている文具の中には、大人にとっては何の問題もなく使えても、子供にとっては扱いが難しかったり、場合によっては危険な使い方をしてしまう可能性のあるものも少なくない。そんな子供や力の弱いお年寄り、その他すべての人々にとって使いやすいよう設計された「ユニバーサルデザイン」の文具を集めてみた。なお、今回はできるだけ「子供向け(専用)」ではなく「子供でも使える」万人向けの製品を選んでいる。

スプリング付き、カバーを付けたまま使える「Casta」

ts_harac_casta.jpg

 「Casta」(カスタ)は持ち手にカスタネットを取りつけたような外観のハサミ。カスタネット部分に仕込まれた2本のスプリングが働き、握力の弱い子供や年配の人でも軽い力で握れる。刃の部分は安全カバーを付けたままでも切れる作りで、切るたびに音が鳴るのは目の見えない人のことも考慮したデザインだという。ユニバーサルデザインを多く手掛けているデザインブランド「HARAC」のプロダクト。

マウスのように握って使うカッター「Line」

ts_harac_line.jpg

 同じくHARACの「Line」は、PCのマウスを握るようにして使えるカッター。刃の先端は触っても安全な設計で、ボタンを押しながら紙の上を引くだけで雑誌や新聞などを簡単に切り抜ける。力を入れた方向に刃が回転するので、手首をひねるなどの動作が必要なく、余計な力を加えずに使用できるよう工夫されている。

落としても安全、指先に針が触れない「プニョプニョピン」

ts_punyopunyopin.jpg

 コクヨS&Tの「プニョプニョピン」は、やわらかいリング型カバーで包まれ、指先に針が触れない安全仕様の画びょうだ。「子どもからお年寄りまで誰もが使うのに、針が付いている」という画びょうの根本的な問題点を解消するため、「刺すときだけ針が出る」「落としても針が上を向かない」「抜くときに軽い力で抜ける」などの特徴を備えた。7色のカラーも美しい製品だ。

ストッパー付き、軽とじ機構の「サクリキッズ」

ts_sakurikids.jpgts_tamahotch.jpg (左)マックスの「サクリキッズ」、(右)コクヨS&Tの「たまほっち」(生産終了)

 マックスの「サクリキッズ」は、とじる力を従来比50%まで軽減したホッチキス。子供でも軽い力でとじられ、非使用時に手をはさまないよう固定できるストッパーも付いている。

 ユニバーサルデザインのホッチキスと言えば、手をはさまない作りで、机の上に置いたまま穴開けパンチのように押すだけでとじられる「たまほっち」(コクヨS&T)があったが、現在は残念ながら生産終了となっている。

ノック式で針がしまえる「はりinパス」

ts_hariinpass01.jpgts_hariinpass02.jpg

 針付きの文具として真っ先に思いつくのがコンパス。ソフトビニールの針カバーをはめる際に、指をチクッとやってしまった思い出がある人も多いだろう。ソニックの「スーパーコンパス はりinパス」は、ノック式で針を出し入れできる構造で、使わないときは針をしまって安全に本体を収納しておける。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう