レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「FUJIFILM X-T1」一言レビューまとめ

[ITmedia]

FUJIFILM X-T1 (富士フイルム)

 「デジタルカメラとしては世界最大の表示倍率」という236万画素有機ELのEVFや、像面位相差AF機能を持った有効約1630万画素の「X-Trans CMOS II」を搭載した80周年記念モデル。

X-T1-001.jpg

snomura_profile.jpg

野村シンヤ ★★★★(4.0)

頑丈タフになったXシリーズの最新機

クラシカルテイストなボディは防塵・防滴機構を備え、重厚感あるいでたちは素直にカッコイイ。グリップ部分も背面までシボ加工されたラバーと指に合わせた形状がしっくりとくるので持ちやすい。画質も同社ならではの色再現にこだわったもので色々撮ってみたくなる。昔のカメラのようにダイヤルを回すことで設定する項目が多いので、これには慣れが必要。人によってはかなりのストレスを感じるかもしれない。


20120422-___.jpg

荻窪圭 ★★★★☆(4.5)

本気で一眼レフを崩しにきた大人のミラーレス

【良い点】とにかくEVFがデカくて素晴らしい! これは必見。 Xならではのメカニカルな操作系にミラーレス機ならではのEVF&背面モニタの使い分けの快適さ、安定した画質、それでいてコンパクトなボディと、新世代ミラーレス一眼といっていい。

【気になる点】趣味道楽のカメラとしては最高レベルだが、このクラスの一眼レフを置き換えるレベルに達してるかというと、細かい点で微妙。せめてタッチAFは使いたかった。


Hiroshi_Watanabe.jpg

渡邊宏 ★★★★(4.0)

優秀なEVFとフジならではの画質、コスパは微妙か

【良い点】

大きく高精細なEVFは反応速度も優秀。OVFじゃないとという人にも試してほしいできばえ。フジらしい画質ももちろん継承。

【気になる点】

APS-Cセンサー搭載機としては他社製品に比べ、割高感があることは否めない。ボディは防じん防滴ながら同仕様のレンズがないのもマイナス。


hkobayashi.jpg

小林裕和 ★★★☆(3.5)

Xシリーズに一眼レフスタイルの操作性を

【良い点】グリップしやすいボディに高性能EVFを搭載し、一眼レフスタイルにこだわりを持っていたユーザーも安心して使用できる。縦位置グリップも用意されており、従来のXシリーズより撮影に集中できるようになった。 

【気になる点】フジの操作系は独自路線のため、新規ユーザーには分かりにくく、慣れが必要。また、メカの作り込みを考えれば納得だが、センサーサイズを考えるとライバルに比べて高価な感は否めない。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.