レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「Nikon 1 AW1」一言レビューまとめ

[ITmedia]

Nikon 1 AW1 (ニコン)

 水深15メートルまでの利用に耐えるミラーレスカメラ。2メートルからの落下にも耐える。レンズ交換式として「世界初」レベルのタフネス性能を備える。

AW1-001.jpg

Hiroshi_Watanabe.jpg

渡邊宏 ★★★(3.0)

レンズ交換式タフカメラという新ジャンル

中級以上のカメラならば防じん防滴仕様はさほど珍しくないが、このカメラは15メートルまでの水深に耐え、なおかつ耐衝撃、防じん、耐寒性能も備えている。定評あるCXフォーマットセンサー搭載機をアウトドアで心配なく使えるのは大きなメリットだ。

そのためにボディはやや大柄で、タフネス性能を保つためには専用レンズが必要。片手のみでの操作にも留意したUIが導入されているが、付属レンズのズームは手動。電動ズームであればより利便性が向上したと思う。

カメラとしての基本性能はシリーズスタンダードのNikon 1 J3相当と言ってよく、AFは猛烈な速さで合焦し、快適に利用できる。モーションスナップなど特徴的な撮影機能もそのまま搭載しているので、アウトドアスポーツの現場で楽しめそうだ。


20120422-___.jpg

荻窪圭 ★★★★(4.0)

世界初の防水耐衝撃ミラーレスというだけですごい

ニコンから世界初の防水耐衝撃ミラーレス一眼が出た。もうそれだけですごい。15メートル防水で2メートル耐衝撃で、中味はNikon 1 J3である。もちろん防水になるのは対応レンズを付けたときだけ。15メートルでは本格的なダイビングには心許ないが、川下りとか山登りとかトレッキングとかマリンスポーツとか渓流釣りとかそんなときもそれなりのカメラを持って行って写真を撮りたい、って人用で、高度・水深計やGPSなどアウトドアな機能も搭載。何しろ世界初のアウトドアデジタル一眼である。この先、防水高倍率ズームとか防水超広角レンズなんかが出てくると面白いことになりそう。


snomura_profile.jpg

野村シンヤ ★★★★☆(4.5)

レンズ交換式でありながら防水機構を備えた驚きカメラ!

レンズとボディの接合部にき大きめのOリングを使うことで水深15メートルの防水性能を実現。ボディはステンレスを用いており、質感、強度ともに十分で、2メートルの耐落下衝撃性能を持つ。アウトドアで使うカメラとはいえ、キラリと磨かれたボディは別売りのシリコンジャケットで保護したい。GPS機能が付いているので位置情報はもちろんのこと、高度や水深といった高低差に加え、方角も表示して記録することが可能。屋外のさまざまなシーンで使ってみたい。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.