レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「LUMIX DMC-G6」一言レビューまとめ

[ITmedia]

LUMIX DMC-G6 (パナソニック)

 マイクロフォーサーズ規格に準拠したLUMIX Gシリーズのエントリーモデル。新エンジンで画質を高め、144万画素のEVFも性能アップ。GH3に迫る動画も撮影可能だ。

DMC-G6-001.jpg

20120422-___.jpg

荻窪圭 ★★★★☆(4.5)

「ジャミラ」っぽいなで肩デザインがいい主力モデル

LUMIXのGシリーズは一貫してEVF+バリアングルモニターの一眼レフっぽいミラーレスを踏襲してきたが、今ひとつデザインが軽くて締まりに欠けてた。それがG6で一変したのである。大きさや基本構成は前モデルのG5と変わらないが、グリップや上部のデザインを見直してカッコよくなったのだ。これはいい。「タッチパッドAF」も便利だし操作のカスタマイズもできるので、EVFが光軸上にある中級ミラーレス一眼としてはかなりいい。ボディ内手ブレ補正を持たないのが惜しい。


snomura_profile.jpg

野村シンヤ ★★★(3.0)

Gシリーズの最上位は堅牢かつ高画質を実現

ボディスタイルは一眼カメラライクなマイクロフォーサーズ機だが、よりコンパクトデジカメに近い操作体系になっているのが印象的。シャッターボタンの後ろに「ファンクションレバー」といったものが取り付けてあり、対応レンズであればコンパクト同様にレバーでズーム操作ができる。バリアングル液晶モニターはタッチパネルに対応しており、スマホ感覚で扱える。Wi-FiやNFCにも対応。ボディは340グラムと軽いのだが、プラスチック感が強いのが微妙。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう