レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「α57」一言レビューまとめ

[ITmedia]

α57 SLT-A57 (ソニー)

 「α55」の後継となるエントリーモデルで、独自のトランスルーセントミラーテクノロジーを継承しながら「連写」「ズーム」「構図」の3要素について、強化が施された。

A57-001.jpg

snomura_profile.jpg

野村シンヤ ★★★★☆(4.5)

連写機能は最新モデルを上回り 抜群のお買い得感を放つ!!

α58の登場によって前モデルになったα57。それでも、最新モデルであるα58よりも勝っている部分もある。その一つが連写機能で、最高で秒間10枚(α58は8枚)、連続撮影枚数はJPEGファインで約25枚(α58は7枚)となっている。α58は画素数アップとノイズ処理強化が施されているのが理由だろう。背面の液晶モニターは3型の92万ドットで、上下・左右方向に動かすことが可能だ。電子ビューファインダーに関してはα58は有機ELに変更されているので少々悩ましい。価格に関しては現在のところ、こちらがレンズキットで5万円を切るのに対し、α58は8万円と倍近い差がついており、断然お得感がある。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう