レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「NEX-7」一言レビューまとめ

[ITmedia]

NEX-7 (ソニー)

 Eマウントシステムを採用しながら、APS-Cサイズのセンサーでは最多となる有効2430万画素のCMOSを搭載したシリーズ最上位機種。

NEX-7-001.jpg

nagayama.jpg

永山昌克 ★★☆(2.5)

トライダイヤルは便利だが、そのほかの操作系は不満

トライダイヤルナビは、複数の設定を直感的に変更できる便利な操作系だ。ただし、詳細機能を細かく設定すればするほど、元の状態に戻すのが一苦労。また、階層が深くアクセスに手間取るメニュー画面の操作系にも不満アリ。上位機にもかかわらず、Aマウント機のようなタブ式メニューを採用していないのは疑問。AFについては、後発の「NEX-6」や「NEX-5R/5T」とは異なり、コントラスト検出のみなのでシーンによっては待たされる印象。


20120422-___.jpg

荻窪圭 ★★★★(4.0)

独特の操作感が楽しいEVF付の最上位NEX

大人の道楽ミラーレスという言葉が似合うNEX。ギリギリまでそぎ落としたミニマルさがいいNEX-5系とは異なり、ボディは大きいがグリップはしっかりしてるしEVFも内蔵。それでいてタッチパネルとチルト式モニタはちゃんと備える。電子式ツインダイヤル+背面ホイールの3つのダイヤルを使った操作がウリ。魅力的なカメラだが、他のNEXがどんどんデジタルならではの新機能を搭載してるのでそろそろ後継機が欲しいよね、と。


snomura_profile.jpg

野村シンヤ ★★★☆(3.5)

一眼並みのスペックを要求したモデル

同社のミラーレスカメラ、Eマウントシリーズの中でスタンダードモデルがNEX-5だとすると、このNEX-7はその兄貴分にあたる存在。搭載しているセンサーもα65と同じ2430万画素のCMOSセンサーで、最高で秒間10枚の連写機能も持つ。また、約235万ドットの有機EL電子ビューファインダー、自分好みにカスタマイズできる3つのコントロールダイヤルなど、随所にわたりこだわりが見える。ミラーレスでもデジタル一眼並みのスペックを求める人に向けたカメラだ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう