レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「ThinkPad 8」一言レビューまとめ

[ITmedia]

ThinkPad 8 (レノボ・ジャパン)

 Thinkブランドの8型Windows 8.1タブレット。430グラムの軽量ボディに1920×1200ドットの高精細ディスプレイを採用し、「より高性能」を望むこだわり層/ビジネス層に訴求する。

thinkpad8_01.jpg

htanaka.jpg

田中宏昌 ★★★★☆(4.5)

やはりフルHDの解像度は大きな魅力

【良い点】1920×1200ドット表示に対応した高精細な8.3型液晶ディスプレイはやはり魅力。標準状態ではさすがにウインドウの最小化や最大化、閉じるなどのボタンはタップしづらいが、文字は滑らかな表示で読みやすかった。旭硝子製保護ガラス「ドラゴントレイル」をの採用や、背面はつや消しのアルミ仕上げボディなど、しかもThinkPadブランドの期待を裏切らない仕上がりだ。別売のクイックショットカバーを装着すれば、フリップ型開閉機構によりシステム復帰と800万画素リアカメラの撮影が即可能になるのもユニーク。なお、撮影にかかる時間は約2秒だった。

【気になる点】同クラスのタブレットとしては標準的だが、メインメモリが2Gバイト固定でカスタマイズできないのは残念なところだ。また、現モデルではGPSモジュールを備えていないが、発売を検討しているモバイルデータ通信対応モデルでは内蔵する見込みとのこと。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう