レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「AQUOS PAD SHT22」一言レビューまとめ

[ITmedia]

AQUOS PAD SHT22 (シャープ)

 防水ボディを備える7インチタブレット「AQUOS PAD」の最新モデル。狭額縁設計の「EDGEST」IGZOディスプレイを採用するほか、13.1Mピクセルカメラなどスマートフォンに引けを取らない機能を用意する。

AQUOS_PAD_SHT22_01.jpg

prof.jpg

園部修 ★★★☆(3.5)

狭額縁で個性を打ち出す、生まれ変わったAQUOS PAD

額縁部分をギリギリまで細くし、表側の面積の80%を高精細なIGZOディスプレイが占める新しいAQUOS PAD。ボディは前モデルからさらに持ちやすくなった。カメラの画素数が有効1310万画素に強化されたのも注目点。Passtockという、対応するauスマホとの連携機能を用意しており、スマートフォンと組み合わせて使うのによさそうだ。前モデルでは、水滴が付いたとき、タッチパネルの操作がしにくくなっていたが、今モデルでそのあたりが改善されているかは未確認だ。


130929_2106bpm_01_500.jpg

2106bpm ★★★★(4.0)

3辺狭額縁で魅力的なデザインのタブレット

7インチサイズのタブレットながら3辺狭額縁デザインのEGDESTを採用。本体自体のサイズが小さく薄く、前面はほぼディスプレイのみとなっている。デザイン面ではiPadより圧倒的に洗練されたデザインが魅力と言っても過言ではない。機能面でも他のスマートフォンと連携できる「Passtock」など新しい試みや使いやすさに配慮した機能が搭載されている。ただし、ペンは内蔵タイプではない点や、3辺狭額縁によりインカメラがディスプレイ下部に搭載されているのは注意が必要。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう