レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「YOGA TABLET 8」一言レビューまとめ

[ITmedia]

YOGA TABLET 8 (レノボ・ジャパン)

 立てて使える「スタンドモード」、2段階の角度で寝かせて使いやすい「チルトモード」、円筒形状の部分をグリップにして持ちやすくする「ホールドモード」など、利用シーンに合わせて使い分けられるマルチモードスタンドを採用したAndroidタブレット。最大16時間の長時間動作も魅力だ。

yogatablet8-001.jpg

htanaka.jpg

田中宏昌 ★★★☆(3.5)

折り畳みスタンドは意外に便利、デザインも魅力な1台

レノボがブランド名を一新して投入した新型タブレット。パッと見た形状は、かつてのSony Tablet

Sシリーズのようだが、背面に折り畳みのスタンドが用意され、タブレット本体だけでスタンドモードやチルトモードで利用できるのがうれしい。既存のタブレットは、立てかけたり固定する際には外付けのスタンドやケースカバーなどを必要としていたが、本機では円柱状のバッテリーをデザイン面だけでなく、機能面にも生かしているのが秀逸だ。スタンドはがたつかず、画面をタッチしても角度が変わることもない。また、バッテリー部分は取っ手にもなるので握りやすい。ストレージ容量は16Gバイトのみだが、microSDカードスロットが用意されているのは心強い。重量が約400グラムと同クラスの中では重めで、8型IPS液晶の画面解像度が1280×800ドットなのは物足りないが、約16時間という長時間のバッテリー駆動が可能なのは大きな魅力だ。これまで、タブレットの取り扱いに不満を感じていた人は、ぜひ1度手に取ってほしいモデルといえるだろう。


prof.jpg

園部修 ★★★★(4.0)

使い勝手の良さが光る軽量タブレット

スペックは最先端ではないが、その分価格は手ごろ。バッテリーを内蔵した円形のグリップと、そこから回転してせり出す3センチほどの高さのスタンドを備えることが使いやすさにつながっている。この部分は縦に持つときにほどよいグリップになるほか、立てかける、少し画面を手前に傾けて置く、といった置き方に対応し、なかなか便利。ディスプレイの解像度はフルHDではないものの、ドットは目立たない。公称16時間のバッテリー駆動時間も魅力だ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう