レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「IdeaTab A1000」一言レビューまとめ

[ITmedia]

IdeaTab A1000 (レノボ・ジャパン)

 1万8000円前後(発売時想定価格)という高いコストパフォーマンスが魅力の7型Androidタブレット。

IdeaTab_A1000-001.jpg

pporoch.jpg

ぽぽろっち ★★☆(2.5)

低価格で、そこそこの7インチ級が欲しい方にはイイかも

さすがにメジャーなメーカーさんが作っているだけあって、Google Playストア搭載してたり、全体の作りも最低限のラインはクリアしてきている感じ。価格が安いに越したことはないけど、もろに中華パッドというのは何かと心配という方には、ちょうどイイ選択かも。ディスプレイは少しクリア感が足りない気もするが、動画再生している分には問題ないと思う。


showji250a.jpg

庄司恒雄 ★★★(3.0)

家庭用の低価格デバイスとしては価格が魅力的

デュアルコア1.2GHz、1024×600ピクセル、RAM 1GB、ストレージ16GBで1万円台半ばと低価格がセールスポイント。ただストレージは十分だが、解像度がやや低く、背面カメラが非搭載な点がマイナスポイントだろう。家族や子供用など、家庭用の実用デバイスとしては十分に選択肢に入れていいだろう。


suzumari_300.jpg

すずまり ★★★☆(3.5)

USB On the Go対応の1万円台で買える7インチ

USB On the Goをサポート。基本的な操作では特に問題は感じない。ボディも薄紫色のフレームが綺麗。カメラはフロントのみで30万画素。通知パネルも非常にシンプルだが、1万円台で買えるタブレットとして、アプリ重視でお安く使うなら十分かも。1024×600ピクセルと解像度は高くないが、ホーム画面はアプリが整頓されていて見やすい。ただ、液晶がややチラつく印象。長時間見ていると目が疲れそうな気も。


syacho01.jpg

太田百合子 ★★★(3.0)

前面スピーカー搭載で音楽再生に向く

安価で手軽かつ、背面カメラレス、シンプルデザインの入門タブレット。前面にステレオスピーカーを搭載していて、音が前にしっかり出るのが特徴。一方で7インチのWSVGAかつTNディスプレイなので、これで動画をがんがん楽しむというよりは、Webを見たり、本を読んだり、音楽を聞くといった用途に良さそうだ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう