レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「ICONIA A1-810」一言レビューまとめ

[ITmedia]

ICONIA A1-810 (日本エイサー)

 ディスプレイの縦横比4:3で電子コミックを読むのに最適なAndroidタブレットとして登場した「ICONIA TAB A100」(マンガロイド)の後継モデル。

A1-810-001.jpg

syacho01.jpg

太田百合子 ★★★(3.0)

電子書籍、コミックを読むのにおすすめ

画面サイズは7.9インチで「iPad mini」と同等だが、サイズはiPad miniよりやや大きく、分厚い。画面比率が4:3かつ解像度もXGAなので、動画を見るというよりは、Webや電子書籍を楽しむのに向くタブレットという印象。「eBookJapan」で使えるクーポンも付いているので、電子コミックを読んでみたい人にもおすすめ。


kappamaru.jpg

渡邉洋介 ★★★☆(3.5)

値段と性能のバランスは良好

初代Nexus 7よりも少しだけ画面サイズの大きい7.9インチタブレット。クアッドコアCPUと弱冠低めの解像度のためか、レスポンスはかなり快適で電子書籍ビューワーとして十分オススメできる。32GBまでのmicroSDカードにも対応しているので、データのやり取りがしやすいのもポイント。今なら値段も手ごろなのでミドルスペックのAndroidタブレットを買おうと考えているならWi-FiモデルのNexus 7(2013)との比較対象になりえる。


20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★(2.0)

なんだか安っぽいなぁ……でも悪くないゾ

手にとった印象は、プラスチック感が全面にあり安っぽい印象を受けたのだが、それはシンプルな端末なので無駄を省いた結果だった。視野角の狭く、高解像度とも言えないディスプレイ、オートフォーカスの無いカメラ、音の小さいスピーカーとあるが、地味にメモリーカード対応やHDMI出力対応をしている。アプリもほとんど入っておらず、シンプルの極みとも言える存在になっている。ディスプレイ比率が4:3なので、電子書籍を読むのに向いているかもしれない。本体はやや厚め。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう