レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「Nexus 7」一言レビューまとめ

[ITmedia]

Nexus 7 (Google)

 海外で先行デビューし、その高いコストパフォーマンスで注目を集めた7型Androidタブレット。製造はASUSTeK Computerが担当している。

nexus7-001.jpg

____.jpg

にゃんこ ★★★★(4.0)

本体カラーはブラック? いいえブラウンです!

持ち運びに便利な長時間バッテリーの7型ワイドディスプレイとほどよい重さ(340グラム)はしっくりくる。背面にはNexusのロゴが目立つ感じではなく自然に刻印され、全体的にドットが施された滑りにくいマット質感のデザインになっているのも好感度が持てる。カラーはブラウンの1色だが光のあたり具合でブラックにも見えるのはちょっと嬉しいかもしれないが、もう少しカラーバリエーションがあってもいいと思う。


20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★☆(2.5)

白っぽいのなんとかならないかな

カメラは通常起動できないインカメラのみ。顔認識とビデオ通話用というワケ。ディスプレイは昨今の7インチタブレットに搭載されているものと同等のHDレベルで、視野角も広くて見やすいと思う。ただ、なんだか白っぽいのが気になるので減点。どうして白っぽいのだろう?


86-arcadia-640.jpg

秋吉健 ★★☆(2.5)

良くも悪くもコスパ重視

Androidタブレットとしては非常に無難な出来。ただし価格相応とも言える。液晶の発色は白っぽくあまり質が良いとは言えず、動作も若干引っかかる。縦に持った際に左下が発熱するため、ゲームなどを遊んでいると左手でホールドして使用するのがつらくなる場合も。費用対効果としてはいまだに高いバランスを保っているので、コスパ重視で電子書籍やネット利用程度なら十分に役立つだろう。


showji250a.jpg

庄司恒雄 ★★★★☆(4.5)

高性能&低価格で追随を許さないモデル

ハイスペック&低価格を実現したタブレット。リファレンスモデルでもありOSアップデートが早く最新の環境を利用出来る点は大きな魅力だ。また動作切り替えでのラグタイムが少なく、タスク切り替えの速さも魅力だ。外部microSDが利用できないため、microUSBとホスト機能を利用した外部メディアをマウントする場合では別途アプリが必要など、少々面倒な点もあるが拡張性も高い。本体重量がやや重いのと背面カメラが非搭載な点が一般ユーザー向けには唯一の欠点といえばいえるが、それを補うほどのコストパフォーマンスは魅力だ。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう