レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「Nexus 5」一言レビューまとめ

[ITmedia]

Nexus 5 (LGエレクトロニクス)

 「LG G2」をベースに、OSにAndroid 4.4を採用したNexusブランドの新端末。GoogleのSIMフリー版と、ソフトバンクグループの3G/LTEにも対応するイー・モバイル版から選べる。

nexus5-001.jpg

prof.jpg

園部修 ★★★★(4.0)

素のAndroid 4.4搭載で動作は軽快

端末はグーグルかイー・アクセスから購入可能。イー・アクセスなら料金プランの契約もでき、割賦販売が利用できる。5インチのフルHDディスプレイ(445ppi)や2.3GHzのSnapdragon 800プロセッサなど、先進のスペックを136グラムという軽量ボディに詰め込んでおり、開発したLGエレクトロニクスの技術の高さを感じる。黒いボディは少ししっとりした塗装、白いボディは少し堅めの塗装で、どちらもマットなので指紋は目立たない。光学手ブレ補正対応のカメラも魅力だ。プリインストールアプリなどが不要であれば、Nexus 5のコストパフォーマンスは非常に高い。ただしある程度の知識が要求される点は留意したい。


pporoch.jpg

ぽぽろっち ★★★☆(3.5)

NEXUSシリーズらしいスッキリしたデザインが好感持てる

Googleリファレンス機らしい過度なデザインを排除したスッキリしたデザインは、個人的にかなり好み。5インチという大画面ながら、左右の額縁を狭くすることで手に持った時にそれほど大きく感じない。機能的にも、過度なサービスが付加されていないため、動作もキビキビで使っていてストレスを感じない。電源ボタンと音量調整ボタンが小さめで、やや押しにくい点が残念。


20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★★★☆(4.5)

PDA的に使うのが好きな人にはとても良いモデル

満を持して11月1日より販売開始したGoogleのリードデバイス。メーカーモデルとは違い、防水もワンセグもおサイフケータイも搭載していないが、最新型のCPUや高精細大画面ディスプレイ、そして何よりも軽い本体で、スマホをPDAとして利用したい層にはとてもおすすめのモデルとなっている。また、SIMフリーモデルなので、格安のMVNO SIMを入れることで安価に2台持ち環境が作れ、サブスマホとしてもおすすめしたい。難点はバッテリーの持ち。他のモデルよりもバッテリー容量が少ないためか、減りが早い印象を受ける。


130929_2106bpm_01_500.jpg

2106bpm ★★★★☆(4.5)

価格面でも圧倒的なアドバンテージ

初めてAndroid 4.4(KitKat)を搭載し、肥大化したシステムを改善することで、より快適な動作を実現している。本体自体は5インチの大画面、狭額縁によるスリム化に加え、軽量化によりそれなりの大きさがありながらも薄くて軽い。バッテリー容量がやや少ないのは気になる。本体カラーはホワイトとブラックが用意されており、それぞれ質感が異なる。ブラックの質感は断然オススメ!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう