レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「GALAXY J SC-02F」一言レビューまとめ

[ITmedia]

GALAXY J SC-02F (Samsung)

 GALAXYシリーズとしては初めて、日本人がデザインと仕様を企画したモデル。日本のユーザーが持ちやすい四角いブロックデザインと、日本語をスムーズに入力できる8方向フリックデザインを取り入れた日本語入力ツールを導入している。

SC-02F-001.jpg

20130829_190551_250.jpg

布施繁樹 ★★★(3.0)

持ちやすいデザインに進化した日本向けGALAXY

過去、日本で発売されたGALAXYブランドのスマホに比べて、厚みも均一化され平べったくなったなぁという印象が第一。ディスプレイは相変わらず視野角が広く、黒のきれいなコントラストの高いもので、輝度をあげなくても見やすい。こういったディスプレイは映像をみる際にきれいなので個人的に好き。カメラも起動が早く、チャンスを逃すことはなさそう。しかしながら、ホワイトバランスが若干赤方向に引っ張られる影響が出てしまうようで、オートよりもマニュアルで設定してあげたほうが安定すると思う。モードはGALAXY S4と同じく多彩で、ホワイトバランスさえ気を付ければ面白い写真が撮影できるだろう。


86-arcadia-640.jpg

秋吉健 ★★★☆(3.5)

日本人好みのデザイン。だが……

Samsungが日本人の趣向に合わせてデザインしたという筐体は質感も高く、GALAXY Sシリーズのプラスティッキーな筐体にありがちなチープさはない。が、良くも悪くもそこ止まり。性能が横並びとなっている現在の日本のスマートフォン市場において、特徴的な機能や性能が示せない機種はどうしても埋もれてしまう。本機も、出来は良いのに売りになる部分が少なく訴求力に欠けてしまうのが残念。


pporoch.jpg

ぽぽろっち ★★(2.0)

JというネーミングほどJapan仕様を感じられない

旧機種のGALAXY S4 SC-04Eと比べると、性能的には、CPUやメモリ容量の向上、NFCが搭載されて、サイズとしてはほぼ同じ。やや重くなっているが、持った感じだと違いが分かるほどではない。デザイン的にはポップなカラーを揃えていたり、がんばっているのは感じられるが、Jというネーミングをつけた割には防水でもなく、日本(Japan)仕様になりきれていない感じがする。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事