レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 UPDATE

「Xperia Z1 SOL23」一言レビューまとめ

[ITmedia]

Xperia Z1 SOL23 (ソニーモバイルコミュニケーションズ)

 ソニーがIFA 2013で発表した「Xperia Z1」のau向けモデル。2070万画素CMOS、F2.0の「Gレンズ」、画像処理エンジン「BIONZ for mobile」といった高性能なカメラ機能に加え、au版はフルセグやFeliCaも搭載している。

SOL23-001.jpg

130929_2106bpm_01_500.jpg

2106bpm ★★★★(4.0)

グローバルモデルにフルセグを追加!ミニミニタブレットとして最高の一品

auとしては、初めてのXperia Zシリーズの筐体デザインで登場となったSOL23。グローバルモデルでも注目を集めたカメラ性能はもちろん、Xperia Zからブラッシュアップされた本体や機能もそのまま。フルセグにも対応しているが録画に対応しておらず、また、テレビ視聴時にはアンテナケーブルが必要という点はやや残念。大きく感じる本体も“ミニミニタブレット”として見ると愛着のわくデザイン。


86-arcadia-640.jpg

秋吉健 ★★★★(4.0)

大柄な筐体をどう見るか

Xperia Zの正当な後継機として期待されていた本機の出来は、期待を裏切らない素晴らしいもの。トリルミナスディスプレイ for mobile 液晶はZで不評だった視野角の狭さなどを改善しており、イヤホンジャックもキャップレス防水に。デザイン性に利便性が加わった。ただ気になるのは大柄な筐体。5インチ液晶で横幅70ミリを下回る狭額縁の機種が増える中、横幅74ミリはあまりにも大きい。その大きさに妥協できるかどうかがカギ。


kobayashi_takeshi.jpg

小林健志 ★★★★☆(4.5)

楽しく美しいカメラ機能をauでも

今までauのXperiaはグローバルモデルが出た後、やや遅れて日本向けに改良したモデルが出ることが多かったが、今回はグローバルモデルに日本独自機能を実装したものが時間をおかずに登場となり、評価できる。楽しく美しいカメラ機能に関してはグローバルモデルやドコモ版と違いはなく、あとは好みのキャリアを選べば良いだろう。au版はキャリアアプリがやや多い印象を受けた。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう